子供と一緒に海外旅行に行くのに海外旅行保険をどれに入ろうか悩んでいる人多いと思います。

特に家族揃ってバックパッカーで90日間ほど旅に出るとしたら海外旅行保険って負担大きいですよね。

そんな子連れバックパッカーにおすすめする格安な海外旅行保険付きカードを紹介します。

旅行好き家族に大おすすめです。

子連れで入る場合の海外旅行保険ってどんなものなの?

海外旅行保険ってどれくらいするんだろうと思いインターネットで海外旅行保険に入れるので、いろいろ調べてみました。

価格.comさん情報によると下記の通り。

90日間世界を旅するとして家族3人分の海外旅行保険の場合は一度に約10万円から13万円が相場でした。

 

意外と高いです。

 

そんな高い海外旅行保険をどうやって抑えて行くかを真剣に考えて行くと1つ方法がありました。

一部のクレジットカードには海外旅行保険が付帯していて、さらに特殊なクレジットカードには本人だけでなく家族(同居の親族や子供)にも海外旅行保険が付帯していることがわかりました。

しかも、本人が旅に出なくても娘さん息子さんの留学や海外旅行にも適応されます。

これってすごい。

そんな素敵な家族特約付きカードをご紹介します。

 

僕が子連れ旅人におすすめする 家族特約付き クレジットカード 2枚

今から紹介するのは海外旅行大好きな家族にオススメする家族特約付きカードです。

家族特約が超重要です!!!

まずはこちら。

セゾンゴールド・アメリカン・エクスプレスカード

おすすめの理由

  • 海外旅行保険の補償額が充実
  • 保険は自動付帯でキャッシュレス診療
  • 家族特約がある。配偶者、子供だけでなく両親までカバー
  • 初年度無料
  • 海外旅行保険は一度の旅行で90日間有効と長い
  • 本人が海外に出なくても息子さん娘さんなど家族にも有効
  • 国内やハワイなどの空港ラウンジが無料で使える
  • 空港から家まで手荷物無料宅配
  • 買い物ごとに貯まる永久不滅ポイント
  • 航空機遅延/ロストバゲージ保険つき
  • ラウンジのプライオリティパスに追加10800円で399ドル相当の会員になれる権利
  • こんだけ付いて年会費1万円(税抜き)のみ

おすすめする理由が伝わったでしょうか?

まさに旅に出るのに最強の家族特約カード。

旅行者にとって嬉しいことたくさん付いてきます。

例えば、同居の両親、子供二人、夫婦の6人で旅しても、たった年間1万円(税抜き)のみの負担。

安すぎませんか?

しかも初年度無料!!!!

下記の表はセゾンゴールド・アメリカン・エクスプレスカードの海外旅行保険内容。
見ての通りかなり充実した保険内容です。

アジアを旅する分には、これで補えるレベルではと僕は思います。

旅先で重要なのは傷害・疾病治療費だけどアジアを旅するなら満足のレベル。

しかも年会費1万円のみで家族全員が90日間の海外旅行保険で保証されるのが◎。

年に何度でてもOK。

一回の旅行で90日間超えなければ問題ないです。

セゾンゴールドアメックス本会員家族会員
年会費1万円(税抜き)1000円(税抜き)
国際ブランドアメックスアメックス
保険付帯条件自動付帯自動付帯
傷害死亡/後遺傷害5000万円1000万円
疾病治療300万円300万円
傷害300万円300万円
賠償責任3000万円3000万円
携行品損害30万円30万円
救援者費用200万円200万円

 

申し込みの時に注意したいこと

申し込み画面で”ショッピングリボ宣言”や”キャッシングリボ宣言”というのを選ばなければ、どのコースを選んでもリボ払いにはならないのでリボ払いを望んでいない場合は選択しないようにしましょう。

ショッピングリボお支払いコースは”定額”で金額は自分で決めましょう。

上記3点のみ注意ですー。

セゾンゴールドアメックスの公式サイトはこちらです。
セゾンゴールド・アメリカン・エクスプレスカード

※2018年1月現在の情報です。

 

続いて、さらに保険料の負担を抑えることのできるカードを紹介します。

これも本当にオススメ!!

こちらです。

UCSカードは 家族特約付き 海外旅行保険 が付いている!?

上記のセゾンゴールドアメックスは、すごくすごくいいのですが保険額がもう少し欲しい人向けで安価な負担で持てるカードを紹介します。

この2種類だけで海外旅行保険はアメリカ以外への旅行には満足なのでないでしょうか?

 

おすすめの理由

  • 年会費無料
  • 家族全員保証の海外旅行保険のコストは、たった年間1000円(税抜き)
  • ”UCS旅とくプラス”は配偶者や子供にも適応される格安の海外旅行保険
  • 上記の海外旅行保険が自動付帯
  • ショッピング保険付き(購入商品の盗難/破損に90日間保証)
  • 家族カード無料発行で、海外旅行保険をさらに上乗せできてダブルでお得
  • とにかくコストが安い
  • 海外旅行保険は90日間有効と長い

UCSカード の凄さは年会費無料で家族カードも無料発行。

そしてそして、それぞれに

UCS旅とくプラス

という会員に入れる権利があること。

”UCS旅とくプラス”はUCSカード を持っている人にのみ入れる年会費1000円(税抜き)の海外旅行保険です。

たった1000円ですがなかなかの保証内容。

おすすめのポイントは家族特約です。同居の親族や子供までも保証されるんです。

すごくないですか?

しかも家族カード(無料発行)にも”UCS旅とくプラス”に入れる権利があります。

本人カード + 家族カード 両方”UCS旅とくプラス”加入で年間2000円で保険料もお互い2倍。

そう、保険を上乗せできるのが大きな特徴なのです。

一度の旅で90日間も保証!!!!

めっちゃ安いし、すごい!!!!!!

まさに子連れバックパッカー向けのカードです。

下記が表が”UCS旅とくプラス”の海外旅行保険の内容です。

家族カードも申し込み2枚合算値になります。

年間2000円(税抜き)とは安すぎです。

”UCS旅とくプラス”家族カード合算後(本人)家族カード合算後(家族)
年会費1000円(税抜き)1000円(税抜き)
保険付帯条件自動付帯自動付帯
傷害死亡/後遺傷害1000万円1000万円
疾病治療200万円200万円
傷害200万円200万円
賠償責任4000万円4000万円
携行品損害年40万円年40万円
救援者費用200万円200万円

年間2000円の負担でこれだけの保証があると満足ですね。

申し込み後の注意点

UCS旅とくプラスはカード入会後に別途申請しなくてはいけないので注意です。

カード自体は年会費無料なのが嬉しいですね。

 

UCSカードの公式サイトはこちらです。
UCSカード

※2018年1月現在の情報です。

 

いかがでしたか?上記2点のカードがあれば、安心で最強ですねー。

 

どちらのカードもアフターフォローがしっかりしているので安心ですが

クレジットカードの管理は、いろいろと注意しましょうね。

 

子連れバックパッカーにオススメのカードでした。

お役に立てると幸いです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

個人旅行者にはこちらをどうぞ。

海外旅行 保険 を無料?または 節約 する方法 。| インド いかへん?| バックパッカー 旅 企画