家族で海外を旅する場合、行く国、期間にに関わらず海外旅行保険は重要です。

 

短期の旅行はもちろん、長期であれば是非入っておくと安心ですよね。

 

自分だけなら何とかなるかも知れませんが、子どもが一緒となると急な発熱や怪我など、トラブルがあった場合早急に対応できる海外旅行保険は重要!

 

そんな重要な海外旅行保険ですが、長期旅行の家族全員加入となると負担も大きくなってしまいます…。

 

安心保証は欲しい!でも少しでもコストを抑えたい〜!という、そんな海外旅行保険を99%カバーできる家族特約付きクレジットカード2枚を紹介します。

 

これがあれば90日以内の旅なら99%なんとかなるはず。

 

広告

スポンサーリンク

 




子連れで入る場合の海外旅行保険ってどんなものなの?

海外旅行保険ってどれくらいするんだろうと思いインターネットで海外旅行保険に入れるので、いろいろ調べてみました。

価格.comさん情報によると下記の通り。

90日間 世界を旅するとして家族3人分の海外旅行保険の場合は一度に約10万円から13万円が相場でした。

 

 

僕的に、もう少しコストを抑えられたら嬉しいな〜と思い、色々調べて見ると、なかなか魅力的なプランがありました。それをご紹介します!

 

一部のクレジットカード(※)には海外旅行保険が付帯しています。

そのなかでも、本人だけでなく家族(同居の親族や子供)にも海外旅行保険が付帯している、いわゆる家族特約というサービスがあるクレジットカードがあることがわかりました。

(※海外旅行保険が附帯していないカードも多々有ります。要確認!)

 

本人が旅に出なくても子どもの留学や同居の親の海外旅行にも適応されます。

これってすごい。

しかも年間負担も少ないクレジットカードを発見したので

僕のオススメする家族特約付きクレジットカードをご紹介します。

 

どんな 海外旅行保険 内容が クレジットカード に付いている??

 

全てのクレジットカードに下記の補償が付いてくるわけではないので要注意です。

カードをちゃんと選ぶことで旅に便利な補償が付いてきます。

 

クレジットカードに付いてくる海外旅行保険の名称と内容

 

補償の名称補償の内容
障害死亡と後遺障害補償事故による死亡や後遺障害について補償
障害と疾病治療補償旅中のケガや病気の治療代を補償
救援者費用補償旅先に家族が渡航する旅費や捜索費を補償
携行品損害補償カメラやスマートフォンなど携行品の盗難や破損を補償
賠償責任補償相手に怪我を負わせたり万一死亡させてしまった
時の賠償責任額を補償

 

僕的に旅先ですごく重要だと思っているのが障害と疾病治療補償

旅先での怪我や病気は本当によくあるので、ここを一番重視してクレジットカードを選びたいと思います。

ただ海外旅行保険付帯のクレジットカードを一枚持っていても正直、保険額は低いかもしれません。

 

でも裏技があり複数のクレジットカードを持参して入れば

海外旅行保険の疾病治療費用や傷害治療費用は補償額を合算できるんです。

合算については最後の方に書いているので読んでみてもらえたら嬉しいです。

 

次のページでお財布に優しい海外旅行保険が自動で付いてくるクレジットカードを紹介しますー。

 

1 2 3