広告

スポンサーリンク

 




秘境 ダナキル砂漠へのバックパッカー旅(エチオピア・ソマリランド・ジプチ )

期間:2018年10/13-10/24(最大12泊15日)

募集受付は2018年5月13日00:00より開始

エチオピア、ジプチ 、ソマリランドをバックパッカー的に旅します。最短3日から参加可能。

バックパッカー歴22年90カ国を旅した引率者と世界をリュックひとつで旅に出よう。
定員常時5名。2018年05/13より先着順で受付開始。

旅行代金:6万7500円から

 

※残り2名!!!!(8月29日現在)

【東アフリカ・バックパッカー旅】どんな旅をするの?

エジプトからスーダンを経由して陸路エチオピアへ。

この区間は、ここエチオピアから旅が始まります。

今回のエチオピアでは北部ダナキル砂漠を中心に旅をします。

ダナキル砂漠にあるダロール火山では、どこの惑星に来たのか、わからなくなるような地球のものとは思えないような素晴らしい絶景を観に行きます。

個人的には、ここで観るであろう星空も魅力的。

お隣ソマリア北部に位置するソマリア内にある謎の未承認国家ソマリランドへ。

そしてソマリランド北部にあるジプチ へも行きます。

ジプチ ではイスラエルにある有名な死海よりも塩分濃度の濃いアッサル塩湖へ。

もちろん、ここで本を持って浮いてみたいと思っています。笑

時間があれば猿の惑星の舞台となったアベ湖にも訪れたいです。

アフリカ北東部3カ国への旅。

きっと日々カルチャーショックの連続。

 

旅の宿はバックパッカー的に探して行きます。

参加可能最低日数は3泊6日。

定員常時最大5名、3日間から滞在可能です。

海外渡航歴22年90カ国以上の旅のスペシャリストと一緒に参加することで体調管理が難しいアフリカでの旅のノウハウを学ぶチャンス。

 

【東アフリカ・バックパッカー旅】旅行代金

この区間の旅行代金は6万7500円から。

以前、企画に参加された方で一年以内に再参加または続けて別区間に参加の場合は割引あります。

お問い合わせください。

【エチオピア・ソマリランド・ジプチ 編の旅行代金と期間】

旅行代金:6万7500円から(日々の旅の予算3泊分含む)
期間:3泊5日から
受付期間:5月13日から受付開始(5/13・00:00時から)
訪問国:エチオピア・ソマリランド・ジプチのどれか
定員:先着5名
現地期間:10月13日から10月24日
(一年以内に他の旅企画参加済の場合、さらに割引有)

全日程15日間参加した場合の旅行代金

旅行代金:9万7500円(日々の旅の予算12泊分含む)
期間:12泊15日
受付期間:5月13日から受付開始(5/13・00:00時から)
訪問国:エチオピア・ソマリランド・ジプチ
定員:先着5名
現地期間:10月13日から10月24日

(一年以内に他の旅企画参加済の場合、さらに割引有)

 

エジプト編から全日程参加した場合の旅行代金

※エジプト・スーダン・クウェート への旅企画との同時参加の場合の旅行代金です。

旅行代金:17万5500円(日々の旅の予算24泊分含む)
期間:24泊27日
受付期間:5月13日から受付開始(5/13・00:00時から)
訪問国:エジプト・スーダン・クウェート・エチオピア・ソマリランド・ジプチ
定員:先着5名
現地期間:10月01日から10月24日

 

(一年以内に他の旅企画参加済の場合、さらに割引有)

エジプト から スーダン + クウェート 陸路国境越え 13日間の旅へ(北東アフリカの旅)

 

【東アフリカ・バックパッカー旅】旅のポイント

初海外の人も歓迎です。バックパッカー的に最強に面倒な国と言われるエチオピアと幻の国家と言われるソマリランド、秘境ジプチを旅します。

僕が目指すのはローカルな交通手段、ローカルなご飯、ローカルの人々との交流などを含めた生活を垣間見る旅。

1日の予算内でバックパッカー的にこの3カ国を垣間見る旅をして行きます。

旅先での出会いなどでバックパッカー旅の流れは変化します。どんな旅になるかは僕ら次第。

重要なのは自分たちで考え、行動することです。

旅を通して世界中の人々を巻き込んで、いろいろな経験ができればと思います。

安全な範囲内で行動して行きます。

 

【東アフリカ・バックパッカー旅】代金に含まれるもの

  • 出発前・旅準備サポート(LINEで対応)
  • 航空券取得代行補助
  • 現地にて各国ビザ申請補助
  • 現地での交通機関手配
  • 現地での宿泊先手配
  • 流動的な旅先での現地旅日程作成
  • 各国に合わせたバックパッカー旅に必要な1日の予算(宿泊費、食費、現地交通費)
    ※各国にて現地通貨を日数分お渡しします。(あいのりスタイル)

【東アフリカ・バックパッカー旅】代金に含まれないもの

  • 往復航空券(日本発の場合9万5千円から)
  • 海外旅行保険各種
  • 現地でのアトラクション(世界遺産入場料、ダナキル砂漠など各種イベント代など)
  • 各国ビザ代(エチオピア40ドル、ソマリランド40ドル、ジプチ 85ドル)
  • 途中離脱した場合の各自旅の予算
  • 1日予算以上のレストランでの食事をした場合の代金
  • 1日予算以上の移動費(国際バスなど)

※ダナキル砂漠に行く場合、別途300ドル必要です。アッサル湖に行く場合は別途50ドル必要です。

 

【東アフリカ・バックパッカー旅】条件

  • 宿泊ホテル日々の食事は、上記予算内でみんなで話し合って決めて行きます。予算以上のホテルに宿泊希望の場合や別行動の食事は追加で、ご負担お願いします。毎日、上記予算内でバックパッカー的に行動します。
  • エチオピア編に参加される方は黄熱病の予防接種が必要です。

 

わからないことは、下記にてお問い合わせください。

 

【東アフリカ・バックパッカー旅】どんな国に行く予定?

今回はバックパッカー的にエチオピア、ソマリランド、ジプチ を旅をしていきます。

参加希望者と話し合った上で日程を作っていきます。

エチオピア

今回の旅ではエチオピア北部を訪れます。

北部にはダナキル砂漠のいう世界で最も過酷なエリア?と言われるぐらい極暑らしく冬でも気温が40度!!?という環境の中で、この世のものとは思えないような絶景を観に行きます。

エルタ・アレ火山山頂からマグマを眺めるのも、きっと絶景でしょう。

そしてラクダが塩を運ぶ塩のキャラバンも必見。

エチオピアはビールが安く美味しいことで有名、そしてインジェラという独特なエチオピア料理も是非食べたい。

元々イタリアの植民地だった影響かコーヒーも有名なので首都アディスアベベでは名店トモカコーヒーへも行きます。

 

ソマリランド

ソマリアは内戦が続いている国。

でも実は内戦が続いているのはソマリア内の一部。北部に位置するソマリランドというエリアは未承認ながらソマリアから独立された1つの国。

そんな謎が多いソマリランドへ旅に出よう。

意外にもソマリランドはアフリカトップクラスの治安の良さらしく情報は少ないが訪れてみる価値ありです。

ここでは生活を垣間見れるような旅ができればと思います。

ジプチ

ジプチ はエチオピア東部にある紅海に面した小国。

小さな国だが物価はヨーロッパ並みに高いので節約して旅をしたい。

ここではアッサル湖というイスラエルにある死海よりも塩分濃度の高い塩湖がある。

そんな塩湖で本を持参して湖に浮かんでみたい。

そして時間が許せば猿の惑星の撮影地アベ湖にも訪れたい。

 

【東アフリカ・バックパッカー旅】旅の写真はこちら

アフリカ って、ひとくくりにされてしまうけどアフリカ大陸だけで50カ国以上のあるので文化も多様。

そんな魅力ある アフリカ への バックパッカー 旅 へ写真を通してみていきましょう。

アフリカ に興味を持っていただけると嬉しいです。

アフリカ バックパッカー 旅 の 写真| インド いかへん?| バックパッカー 旅 企画

 

【東アフリカ・バックパッカー旅】お問い合わせ

旅の質問、お問い合わせ、お申し込みは下記へ。

現地での参加期間、希望する街をお伝えください。みんなの要望を聞いた上、日程を作って行きます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス(再入力) (必須)

参加予定の国 or お問い合わせ内容

参加予定日
からまで

メッセージ本文

LINE@でお問い合わせ

LINEでも気軽にお問い合わせください。こちらのほうが返信が早いかと思います。旅の参加申し込みもLINEでもOK。

LINEQRLINEでお問い合わせ

 

 

広告

スポンサーリンク