期間:2019年未定(希望者3名以上集まり次第、開催検討します。)

 

2018年に計画していましたがイスラエル周辺の情勢の都合で延期になりました。

インディージョーズの舞台となったヨルダンのペトラ遺跡や塩分濃度の強い死海でみんなで浮いてみよう。イスラエルの嘆きの壁やパレスチナ側へも行きたい。約2週間の旅。

定員最大5名、3泊5日から滞在可能です。海外渡航歴22年90カ国以上の旅のスペシャリストと一緒に参加することで体調管理が難しいインドでの旅のノウハウを学ぶチャンス。

 

みんなで死海やペトラ遺跡を巡ろう。

バックパッカーの中で難所と言われたヨルダンからイスラエルの国境越えあり。

バックパッカー的に旅します。最短3泊5日から参加可能。

バックパッカー歴22年の引率者と世界をリュックひとつで旅に出よう。
定員常時5名。

旅行代金:8万7500円から

 

広告

スポンサーリンク

 




旅行代金

この区間の旅行代金は8万7500円から。

以前、企画に参加された方で一年以内に再参加または続けて別区間に参加の場合は割引あります。

お問い合わせください。

イスラエル・ヨルダン編の5日間の旅行代金

旅行代金:8万7500円から(日々の旅の予算3泊分含む)
期間:3泊5日から
受付期間:3名集まり次第企画
訪問国:イスラエル・パレスチナ・ヨルダン・ドバイ・アブダビのどれか
定員:先着5名
現地期間:未定
(一年以内に他の旅企画参加済の場合、さらに割引有)

 

イスラエル・ヨルダン編の14日間の旅行代金

旅行代金:13万7500円から(日々の旅の予算 12泊分含む)
期間:12泊14日から
受付期間:3名集まり次第企画
訪問国:イスラエル・パレスチナ・ヨルダン・ドバイ・アブダビ
定員:先着5名
現地期間:未定
(一年以内に他の旅企画参加済の場合、さらに割引有)

旅のポイント

初海外の人も歓迎です。バックパッカー的に、死海のあるイスラエルとヨルダンを旅します。

僕が目指すのはローカルな交通手段、ローカルなご飯、ローカルの人々との交流などを含めた生活を垣間見る旅。

1日の予算内でバックパッカー的に中東の文化を垣間見る旅をして行きます。

旅先での出会いなどでバックパッカー旅の流れは変化します。どんな旅になるかは僕ら次第。

重要なのは自分たちで考え、行動することです。

旅を通して世界中の人々を巻き込んで、いろいろな経験ができればと思います。

安全な範囲内で行動して行きます。

代金に含まれるもの

  • 出発前・旅準備サポート(LINEで対応)
  • 航空券取得代行補助
  • 現地にて各国ビザ申請補助
  • 現地での交通機関手配
  • 現地での宿泊先手配
  • 流動的な旅先での現地旅日程作成
  • 各国に合わせたバックパッカー旅に必要な1日の予算(宿泊費、食費、現地交通費)
    ※各国にて現地通貨を日数分お渡しします。(あいのりスタイル)

代金に含まれないもの

往復航空券(日本発の場合9万5千円から)
海外旅行保険各種
現地でのアトラクション(世界遺産入場料、各種イベント代など)
各国ビザ代
途中離脱した場合の各自旅の予算
1日予算以上のレストランでの食事をした場合の代金
1日予算以上の移動費(国際夜行バスなど)

条件

宿泊ホテル日々の食事は、上記予算内でみんなで話し合って決めて行きます。予算以上のホテルに宿泊希望の場合や別行動の食事は追加で、ご負担お願いします。毎日、上記予算内でバックパッカー的に行動します。

わからないことは、下記にてお問い合わせください。

中東旅の写真はこちら

 

バックパッカー の 持ち物 リスト。アジア 編【2018改訂版】| インド いかへん?| バックパッカー 旅 企画

夢の 挫折 。そして 旅 に出る。 | インド いかへん?| バックパッカー 旅 企画

広告

スポンサーリンク