インドへバックパッカー的に旅をしたい人募集。

今回は旅行者があまり踏み入れることの少ないインド東北部を巡るルートで行こうと思います。

インドに24年通い詰めた経験と交友関係を活かし安全に進めていきます。

 

広告

広告

広告

【インド・バックパッカー旅】インドの山奥にある生きている橋を観にいこう

期間:2020年03/01-03/06(日程が変更されました)

 

募集受付は随時

神秘の国インドの最奥の秘境と言われる東北部をバックパッカー的に旅します。

バックパッカー歴24年の引率者と世界をリュックひとつで旅に出よう。
定員常時5名。

 参加費:3万円

 

【インド・バックパッカー旅】どんな旅をするの?

インドを旅すると今までの常識が全てひっくり返されること間違いないです。

日々カルチャーショックの連続。

考え方や価値観がひとつでないことを実感するはず。

今まで日本でつちかってきた常識を捨て自分の視野を広げてくれるはず。そんな神秘の国インドをみんなで旅しましょう。

旅の宿はバックパッカー的に探して行きます。

バックパッカー旅が世界で一番ハードと言われる神秘的なインドへ。

今回は、旅行者の少ないガイドブックにも掲載されていない秘境インド東北部を旅します。

過去24年インドに通い続けている引率者と一緒にインドを旅しましょう。

ナガーランドでは、その昔、首狩族だった村を訪れ、ヒマーチャルではチベットルーツの仏教文化に触れメガラヤでは世界で唯一の生きている橋を訪ねます。

ジープに乗ったり、インドでは滅多に食べることのできない豚料理を食べたり外国人慣れしていない本当のインドの人々に触れ合ったり

外国人旅行者皆無のエリアでホームステイしてみたり、少数民族カーシー族の村を訪れたり

きっと一生忘れられない思い出になると思います。

最後に”生きている橋”を訪れる予定です。

その他にも道中、旅先でのスマホ地図アプリの使い方、UBERなどのアプリを使った配車の仕方、宿の探し方、ホームステイの登録の仕方など現代的旅のスタイルをお伝えする予定。

これから世界に旅立つきっかけになれば嬉しいです。

一緒に旅をし神戸で起業し14年間営業した雑貨カフェについてのお話や、僕の世界117カ国訪れて起きた事件簿、バイヤー業について、神戸で営んでいるシェアハウスのこと、現在住んでいるバリ島での暮らし(海外移住について)などなど、いろいろなお話に興味ある人いれば、道中お話します。

定員最大7名です。

インド渡航歴24年117カ国以上の旅のスペシャリストと一緒に参加することで体調管理が難しいインドでの旅のノウハウを学ぶチャンス。

【インド・バックパッカー旅】参加費

この区間の参加費は3万円。

以前、企画に参加された方で365日以内に再参加または続けて別区間に参加の場合は20%割引あります。

お問い合わせください。

【生きている橋を巡る旅の予算】

期間:3月01日から3月06日
往復の航空券:4万円〜
参加費:3万円(最大無料のSNS割引キャンペーン→こちら
滞在費:約1.5万円
受付開始日:随時
訪問国:インド
定員:先着5名

(前後の企画または一年以内に他の旅企画参加済の場合、さらに割引有)

 

【インド・バックパッカー旅】旅のポイント

バックパッカー旅で一番の難関と言われるインドへ旅に出よう。

インド旅渡航歴24年の実績のある引率者と一緒に旅をします。

僕が目指すのはローカルな交通手段、ローカルなご飯、ローカルの人々との交流などを含めた生活を垣間見る旅。

1日の予算内でバックパッカー的にインドを垣間見る旅をして行きます。

旅先での出会いなどでバックパッカー旅の流れは変化します。どんな旅になるかは僕ら次第。

重要なのは自分たちで考え、行動することです。

旅を通して世界中の人々を巻き込んで、いろいろな経験ができればと思います。

安全な範囲内で行動して行きます。

 

【インド・バックパッカー旅】代金に含まれるもの

  • 出発前・旅準備サポート(LINEで対応)
  • 航空券取得サポート
  • インドEビザ申請サポート
  • 現地での交通機関手配
  • 現地での宿泊先手配
  • 流動的な旅先での現地旅日程作成

※バックパッカー旅のためスケジュール通りいかない場合がございますが、その場合の返金は一切ありません。ご了承ください。

【インド・バックパッカー旅】代金に含まれないもの

  • 往復航空券(日本発の場合4万円から)
  • インドでの滞在費約1.5万円(交通費、食費、宿代)
  • 海外旅行保険各種
  • 現地でのアトラクション
  • インド観光ビザ代(eビザの場合25ドル)

【インド・バックパッカー旅】条件

  • 宿泊ホテル日々の食事は、上記予算内でみんなで話し合って決めて行きます。

わからないことは、下記にてお問い合わせください。

※3月07日から始まるインドのお祭りホーリー編へも参加可能です。

同時参加の場合は割引ありです。

同時参加の場合の旅の予算

期間:3/01-3/12
参加費:7万4800円
航空券:5万円から
滞在費:3万円

マニアックな旅は続きます。

【3月】カラフルの祭典インド・ホーリー祭りへ | インド いかへん?| バックパッカー 旅 企画

詳細は、お問い合わせください。

【インド・バックパッカー旅】どんなところに行く予定?

今回はバックパッカー的に秘境と言われるエリア、ガイドブックにも掲載されていないインド東北部を旅をしていきます。

旅中の移動手段は庶民の足を使います。

インドの寝台列車、ローカルバス、そしてオートリキシャ、サイクルリキシャ、ジープなどを駆使して旅を進めて行きます。

学生証を持参することをオススメします。国際学生証がある人はなお○。

生きている橋

インド

マウスマイ洞窟

インド

カーシー族の納豆トゥルンバイ

インド

ウマーナンダ寺院

インド

カマーキャ寺院

インド

 

何年も前に訪れたインドの超山奥にある生きている橋へ、もう一度訪れたいと思い企画をしました。

旅行者のいないこのエリアには木が絡まりあってできた不思議な生きている木の橋があります。

周辺にはインドで一番の滝や、日本の納豆を連想させる少数民族カーシー族の食文化があったりして、とても面白いこと間違いなし。

このほかにも、ナガーランドの首狩族が住んでいる村やヒマーチャルの仏教徒の村を訪れたりできればと思います。

とにかく誰も行かないような秘境を求める人にオススメします。

みんなでマニアックな旅をしましょう。

【インド・バックパッカー旅】旅の写真はこちら

インド バックパッカー 旅 の 写真

 

 

【インド・バックパッカー旅】お問い合わせ

旅の質問、お問い合わせ、お申し込みは下記へ。

現地での参加期間、希望する街をお伝えください。みんなの要望を聞いた上、日程を作って行きます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス(再入力) (必須)

参加予定の国 or お問い合わせ内容

メッセージ本文

LINE@でお問い合わせ

LINEでも気軽にお問い合わせください。こちらのほうが返信が早いかと思います。旅の参加申し込みもLINEでもOK。

LINEQRLINEでお問い合わせ