世界を長期で旅していて物価の高い国では節約のため ゲストハウス 備え付けのキッチンを使用して自炊することも多いです。

そして同じ宿に泊まっている人やホームステイ先の人たちとご飯をシェアすることがあり、一般的に シェアめし と呼ばれています。

旅先での シェアめし をいかに美味しく作るかで旅先での思い出も変わってくるでしょう。

日本とは違う現地にある材料でいかに美味しいご飯を作るかが、旅先での課題。

旅先 で味醂がなくて困ったり中華麺が食べたくても手に入らなかったり、ドレッシングを作りたくても調味料不足で作れなかったりよくあります。

いかにあるもの、ある材料で美味しいご飯を再現できるか?

僕の経験上、ここに備忘録として記載して行きます。

お役に立てると嬉しいです。

 


※ここにあるレシピは 旅先 の使いづらい安宿のキッチンで作ることを前提にしています。

材料も調味料も日本のように手に入らないし持っていない バックパッカー 向けのレシピです。

醤油は意外と、どこでも手に入ります。

ロシア圏は醤油が安い。

ヨーロッパは白ワインが安い。

イランは海苔や醤油がめっちゃ高い。

ご理解お願いします。笑


 

写真はギリシャでairbnbを使って ホームステイ してみんなで自炊パーティー。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 




ゲストハウスにある鍋で現地のお米を美味しく炊くコツ

 

材料
  • お米
作り方
  1. お米を洗い鍋にお米を入れ、米から第一関節の下ぐらいまで水を入れる。
  2. 塩を少々入れ蓋を閉め火にかけて沸騰させる。
  3. 沸騰したら弱火に切り替えて10分グツグツさせる。
  4. 20秒ほど強火にし、火を止める。
  5. 15分蒸らす。(この間、絶対に蓋を開けないこと)
  6. 完成
メモ:海外 では日本米は高くて手に入らないことが多いですが、どんなお米でもこの炊き方で美味しく炊けると思います。ヨーロッパではデザート用のお米が水分を多く含んでくれて日本米に近かったです。

 

 

シェア飯 万歳!! 旅先でお好み焼きソース

 

材料
  • ケチャップ大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • BBQソース大さじ2
  • あればオイスターソース大さじ1
作り方
  1. 上の材料を混ぜる。
  2. 味見して整える。完成

 

メモ:インドネシアの場合ケチャップマニス、ケチャップアシン(醤油風味)、ケチャップを1:1:1を混ぜるとお好み焼きソースぽいものが作れる。その他、ケチャップ、醤油、オイスターソースだけでもお好みソースのようなものを作れます。色々アレンジしてみてください。

 

 

味醂がどうしても使いたい 海外 での代用はこれ

 

材料
  • 白ワイン大さじ1
  • 砂糖小さじ1
メモ:ヨーロッパはワインが安いので意外と使えます。

 

 

料理酒の代用はこれ

 

材料
  • 白ワイン
メモ:旅先では白ワインは有能。めっちゃ使えます。便利。イスラム圏では手に入りにくいので他国で入手することおすすめです。

 

 

旅先 で中華麺を食べたくなった時の対処方法

 

材料
  • スパゲティー
  • 重曹
作り方
  1. スパゲティーと重曹(Baking Soda)を手に入れる。重曹はお菓子作りコーナーにあります。
  2. スパゲティーを茹でる時に塩の代わりに重曹を適量入れる。
  3. あとはスパゲティーを通常通り茹でる。
  4. なぜかスパゲティーが中華麺になりました。完成。
メモ:僕は旅先で冷やし中華、焼きそば、ラーメンなどを、これで作ります。

 

 

シェアめし 万歳!!マジうま冷やし中華

 

冷やし中華のタレを作る材料
  • 白ワイン少々
  • 醤油少々
  • 砂糖少々
  • ビネガー少々
その他の材料
  • スパゲティー200g
  • 重曹
  • 卵2個
  • きゅうり半分
  • トマト1個
  • あればハム
作り方
  1. まず冷やし中華のタレを作ります。白ワインを沸騰させてアルコールを飛ばします。そこに醤油、砂糖、ビネガーを入れて火を止めてよく混ぜます。
  2. スパゲティーは上記の中華麺にする方法を見て中華麺にして最後に流水でよく洗ってください。
  3. きゅうり、トマト、ハムは適当に切り、卵はゆで卵でも錦糸卵でもOK。
  4. 最後に盛り付けて、タレをかけましょう。
  5. 完成。
メモ:タレはごま油があれば、もっと簡単に作れますが手に入らないことを前提にレシピを書きました。比較的、冷やし中華ぽいものが作れます。

 

 

旅先で手巻き寿司が食べたくなったひと必見、酢飯のレシピ

 

材料
  • お米2合分
  • ビネガー(ワインビネガーなど色味的に白いお酢がベスト)50ml
  • 砂糖 25g
  • 塩 5g
作り方
  1. ビネガー、砂糖、塩を火にかけ沸騰する前に火を止めて冷ます。
  2. お米を炊く。
  3. 炊き上がったお米に1の調味料を混ぜて味見して整える。
  4. 完成
メモ:旅先でも簡単に酢飯作れます。ホームステイとかしたら手巻き寿司パーティーとかおすすめ。海苔が高い場合はレタスなどを使って手巻き寿司パーティーをすると喜ばれます。具材は魚にこだわらず、チーズやアボカド、きゅうり、人参、ハム、テリヤキチキンなどなんでもOKです。

 

 

写真はモザンビークでポルトガル人の家にホームステイした時に寿司パーティーをしました。

 

 

シェアめし 万歳!!スパイスから簡単カリーを作ってみよう!!

 

材料
  • 旅先で見つけたカレー粉(スパイス)大さじ2
  • 塩少々
  • にんにく二切れ
  • あれば生姜適量
  • トマト3個
  • 玉ねぎ1個
  • 旬の野菜適量(ジャガイモなら1−2個)
  • あれば肉、なければコンソメ3つ
  • 醤油適量
  • あればオリーブオイル(油なら、なんでも良い)
  • 水3カップ
  • 小麦粉適量
作り方
  1. 玉ねぎは炒めやすいようにみじん切り、トマトも炒めやすいサイズで。にんにく、生姜もみじん切り。
  2. 旬の野菜も適当に切る。
  3. 鍋に油を入れ温まったら、生姜とニンニクを炒める。
  4. みじん切りの玉ねぎ投入。色が変わるまでよく炒める。←重労働
  5. 4に旬の野菜を入れ、トマトも入れ炒める。トマトの汁がたくさん出てくるまで炒める。
  6. 肉またはコンソメ投入。炒める。
  7. 塩少々とカレー粉、小麦粉を投入。粉っぽさがなくなるまで、よく混ぜる。
  8. 水3カップ投入。よく混ぜる。そして煮込む。
  9. 少しとろみが出てきたら味見。醤油投入。(あればウスターソースがgood)
  10. 味見して塩と醤油を使って味を整える。
  11. 完成
メモ:とろみが欲しい場合のみ小麦粉を入れる。スープカリーでよければ小麦粉無しでokです。

 

バックパッカー的便利レシピ、まだまだ続きます。

1 2