ペナン 国際空港 から市内に行くのに失敗した出来事があったので記事にします。

お役に立てると嬉しいです。

広告

スポンサーリンク

 




ペナン へのトランジットについて

クアラルンプールで乗り換えてペナン島に行く場合はクアラルンプールでマレーシアへの入国審査があるので乗り換え時間に余裕を持って航空券を購入することオススメです。

僕は3時間の余裕をみて航空券を買いましたがちょうどよかったです。

そして無事にバリ島からクアラルンプールでトランジットしてペナン島に到着しました。

空港から市内へのアクセス

ペナン国際空港から市内への行き方は僕が知る限り3つ。

ローカルバス、空港タクシー、UBERやGRABなど。

 

バックパッカー的に節約できるところはしたい僕らは、もちのろんでローカルバスを選択。

 

オススメポイントは安いしエアコンきいてて超快適。

そんなオススメのローカルバスでジョージタウンに行く場合はAT、401、401Eの三つのバスで行くことができます。

ATが1番速く35分で到着←(渋滞なければ)

401と401Eは空港からジョージタウンまでは40分で行けるらしいです。

どれも同じ値段で2.7リンギ(75円)だそう。

空港のバス停はターミナルの外に出てタクシーの勧誘を無視して歩くと正面にあります。

失敗談をお話しします。

で僕が失敗した体験を書きます。

待つこと15分。

401番のバスがやってきました。

でバスに乗るときに運転手にバス代を払わなければいけないのですが、マレーシア入国したてで50リンギ札しか手元になかったので、お釣りをもらおうとしたらペナンのバスはお釣りが出ないとのこと!!!!

1人2.7リンギ。

そんな細かいお金持ってないし、どうすればいいかきいたら空港ターミナルで両替しておいでとのこと。

※2017年12月現在

空港ターミナルへ戻る

泣く泣くバスを降り空港ターミナルへ。

ターミナル内のインフォメーションで両替をお願いするも断られ、どこでできるか尋ねたが、たらいまわし状態。

結果どこのお店も商品を購入しないと両替できないと言われたので薬局で2リンギのチョコレートを購入し、細かく崩してもらった。

こんなときに限って小銭がないなんて。

そう。

ローカルバスに乗るときに注意してほしいことは小銭を事前に用意すること。

ペナンのバスはお釣りが出ない!!

みなさんも僕のような失敗をしないように気をつけてくださいねー。

さぁ旅は続きます。