広告

スポンサーリンク

 




期間:2018年10/01-10/11(最大11泊13日間)

募集受付は2018年5月13日00:00より開始

エジプトとスーダン、クウェートをバックパッカー的に旅します。最短3泊5日から参加可能。

バックパッカー歴22年90カ国旅をした引率者と世界をリュックひとつで旅に出よう。
定員常時5名。2018年05/13より先着順で受付開始。

 旅行代金:6万6000円から

 

※残り1名!!!!(8月29日現在)

どんな旅をするの?

9月のインド旅後に北東アフリカへの旅をスタートします。

エジプトの首都カイロから隣国スーダンへ南下する陸路国境越えの旅へ。

よく間違えられるのはスーダンから独立した南スーダンは情勢が不安定で入れませんがスーダンは治安は安定しているので入ることができます。

北東アフリカで一番うざい国と言われるエジプトから一番親切な人が多いと言われるスーダンへの旅。

できる限り現地の人々との交流をして行きたいのでホームステイを通して生活を垣間見る旅をしていけたらと考えています。

もちろんピラミッドなど有名な世界遺産も多いので観光も取り入れて庶民の食堂などB級ご飯も、たくさん挑戦していこうと思っています。

おまけでクウェートへも行きます。

きっと日々カルチャーショックの連続。

参加可能最低日数は3泊5日。

定員常時最大5名、3泊5日から滞在可能です。

バックパッカー歴22年90カ国以上の旅のスペシャリストと一緒に参加することで体調管理が難しいアフリカ旅のノウハウを学ぶチャンス。

旅行代金

この区間の旅行代金は6万6千円から。

以前、企画に参加された方で一年以内に再参加または続けて別区間に参加の場合は割引あります。

お問い合わせください。

【エジプト・スーダン・クウェート編の旅行代金と期間】

旅行代金:6万6000円から(日々の旅の予算3泊分含む)
期間:3泊5日から
受付期間:5月13日から受付開始(5/13・00:00時から)
訪問国:エジプト・スーダン・クウェート
定員:先着5名
現地期間:10月01日から10月11日
(一年以内に他の旅企画参加済の場合、さらに割引有)

全日程13日間参加した場合の旅行代金

旅行代金:8万2000円(日々の旅の予算11泊分含む)
期間:11泊13日
受付期間:5月13日から受付開始(5/13・00:00時から)
訪問国:エジプト・スーダン・クウェート
定員:先着5名
現地期間:10月01日から10月11日

(一年以内に他の旅企画参加済の場合、さらに割引有)

 

エチオピア編までの全日程27日間参加した場合の旅行代金

※エジプト→スーダン後はエチオピアの絶景ナメック星?!と言われる色鮮やかなダナキル砂漠、謎の国家ソマリランド(ソマリア北部)死海よりも塩分濃度が高いジプチ国のアッサル湖などへ行きます。

※エチオピア・ソマリランド・ジプチ への旅企画との同時参加の場合の旅行代金です。

旅行代金:17万5500円(日々の旅の予算24泊分含む)
期間:24泊27日
受付期間:5月13日から受付開始(5/13・00:00時から)
訪問国:エジプト・スーダン・クウェート・エチオピア・ソマリランド・ジプチ
定員:先着5名
現地期間:10月01日から10月24日

 

(一年以内に他の旅企画参加済の場合、さらに割引有)

秘境 ダナキル砂漠 ・ 15日間の旅へ(エチオピア・ソマリランド・ジプチ )

 

旅のポイント

初海外の人も歓迎です。バックパッカー的に、北アフリカの拠点エジプトから南下して行きます。

僕が目指すのはローカルな交通手段、ローカルなご飯、ローカルの人々との交流などを含めた生活を垣間見る旅。

1日の予算内でバックパッカー的に北東アフリカを垣間見る旅をして行きます。

旅先での出会いなどでバックパッカー旅の流れは変化します。どんな旅になるかは僕ら次第。

重要なのは自分たちで考え、行動することです。

旅を通して世界中の人々を巻き込んで、いろいろな経験ができればと思います。

安全な範囲内で行動して行きます。

 

代金に含まれるもの

  • 出発前・旅準備サポート(LINEで対応)
  • 航空券取得代行補助
  • 現地にて各国ビザ申請補助
  • 現地での交通機関手配
  • 現地での宿泊先手配
  • 流動的な旅先での現地旅日程作成
  • 各国に合わせたバックパッカー旅に必要な1日の予算(宿泊費、食費、現地交通費)
    ※各国にて現地通貨を日数分お渡しします。(あいのりスタイル)

代金に含まれないもの

  • 往復航空券(日本発の場合9万5千円から)
  • 海外旅行保険各種
  • 現地でのアトラクション(ピラミッドなど世界遺産入場料、各種イベント代など)
  • 各国ビザ代(エジプト25ドル、スーダン50ドルから150ドル、クウェート約1000円)
  • 途中離脱した場合の各自旅の予算
  • 1日予算以上のレストランでの食事をした場合の代金
  • 1日予算以上の移動費(国際夜行バスなど)

 

条件

  • 宿泊ホテル日々の食事は、上記予算内でみんなで話し合って決めて行きます。予算以上のホテルに宿泊希望の場合や別行動の食事は追加で、ご負担お願いします。毎日、上記予算内でバックパッカー的に行動します。
  • エチオピア編に参加される方は黄熱病の予防接種が必要です。

 

わからないことは、下記にてお問い合わせください。

どんな国に行く予定?

今回はバックパッカー的にエジプトとスーダンの2カ国を陸路国境越えの旅をしていきます。

参加希望者と話し合った上で日程を作っていきます。

学生の方は必ず学生証、できれば国際学生証を持参することをオススメします。

エジプト

エジプトの首都カイロから始まる旅。

カイロでは、お隣町ギザのピラミッド前に位置するケンタッキーでスフィンクスを眺めながらハンバーガーを食べたい。

もちろん有名な世界遺産ピラミッドにも訪れます。

そしてスーダンとの国境近くの町アスワンから4時間ぐらいの位置にあるアブ・シンベル神殿に訪れることができればと思う。

その他ルクソールも時間あれば訪れたい。

エジプトのどこかでタイミング合えばホームステイも考えています。

ホームステイをすることで生活を垣間見ることができればと思います。

スーダンに興味ない方はエジプトのみで帰国も可能です。

 

スーダン

エジプトから南下してスーダンへ。この企画は、ずっと避けて来たスーダンという国に行ってみたく企画しました。

なぜ避けてきたかというとアメリカとの関係。

スーダンビザがパスポートにあると事前にアメリカ入国するためのビザが必要になるらしく面倒だなっと思い避けていましたが、それ以上に行ってみたい気持ちが高まり行くことにしました。

何があるか?正直、見所もそんなにないらしいですが

スーダン人の優しさは尋常じゃないようです。

まだまだ旅行者の少ない治安も良いスーダンという国をみんなで旅しましょう。

道中に飲むシャイも楽しみです。評判の良いカッサラーの村、うわさによるとドラゴンボールのナメック星的な雰囲気らしいので是非、訪れてみたいです。

生活が垣間見れるような旅ができればと思います。

そしてここからエチオピアへ陸路国境移動です。

エチオピア編へ一緒に行く人はみんなで国境を越えて行きましょう。

 

アフリカ旅の写真はこちら

アフリカ って、ひとくくりにされてしまうけどアフリカ大陸だけで50カ国以上のあるので文化も多様。

そんな魅力ある アフリカ への バックパッカー 旅 へ写真を通してみていきましょう。

アフリカ に興味を持っていただけると嬉しいです。

アフリカ バックパッカー 旅 の 写真

 

お問い合わせ

旅の質問、お問い合わせ、お申し込みは下記へ。

現地での参加期間、希望する街をお伝えください。みんなの要望を聞いた上、日程を作って行きます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス(再入力) (必須)

参加予定の国 or お問い合わせ内容

参加予定日
からまで

メッセージ本文

LINE@でお問い合わせ

LINEでも気軽にお問い合わせください。こちらのほうが返信が早いかと思います。旅の参加申し込みもLINEでもOK。

LINEQRLINEでお問い合わせ

 

 

広告

スポンサーリンク