皆さんナマステ!!

たいへんお待たせしました。やっと、やっと旅の日程公開です。

今回で36回目の(約18年!!)インドとネパールを旅するバックパッカー企画。

どんな旅になるんでしょうか?僕もすごく楽しみです。

みんなで素敵な旅を作って行きましょう。よろしくお願いします。

 

今回もインドとネパールをバックパッカー的に旅します。

最短3日から参加可能。

定員7名。2017年12/10の0:00より先着順で受付開始。

 

ネパール編は記事、下の方にあります。

日程の前に★印がある日付から合流帰国可能です。

現地の空港で合流します。航空券の取得からお手伝いします。

この旅のことでわからないことは、なんでもきいて下さいね。

 

2月4日から始まるアフリカ編から継続して参加可能です。

下記のアフリカ編とのセットで参加の場合の参加費割引もあります。

限定 旅 企画 マダガスカル と セイシェル へ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 




インド・ヒンドゥー教のお祭りホーリーを体験しよう

※インドでの生活費は最低1日2000円必要です。(朝昼晩の食費、宿代など。)

 

★2/25(日) ムンバイ → ジャイプール (インド)

ムンバイまたはジャイプール合流。

インド旅が始まります。

夕方、ジャイプール名物ピンクシティと言われる街並みを歩いて散策。風の宮殿など。

美味しいインド料理を食べに行きましょう。

 

★2/26(月) ジャイプール (インド)

IMG_9507ジャイプールにはお洒落なインド的雑貨屋さんやカフェが多いので、みんなでいろんな素敵なお店をウィンドショッピングしましょう。

この街でお洒落な民族衣装もGETしよう。

買い物三昧。

僕が世界中で食べ歩いたチーズケーキの中でも一番美味しいチーズケーキがジャイプールでたべれます。

 

★2/27(火) ジャイプール (インド)

ジャイプールはブロックプリントが有名。

みんなでブロックプリントを体験して世界に一枚だけのオリジナルハンカチを作りましょう。

有名なヨーグルトジュース、ラッシーがジャイプールで飲めます。ラッシーをみんなで飲みに行こう。

 

★2/28(水) ジャイプール → プシュカル  (インド)

IMG_9561みんなで象に乗って美しい世界遺産アンベール城へ。

夕方、列車で次の街へ移動します。

砂漠のオアシスと言われたプシュカルへ。

 

3/01(木) プシュカル (インド)

プシュカル湖散策。

プシュカルには可愛い雑貨屋さんが多数あり。

買い物もおすすめ。

色粉などホーリーグッズを買い揃え明日への準備をしましょう。

 

3/02(金) プシュカル (インド)

インド三大祭りでもあるヒンドゥー教のお祭りホーリーに参戦。

道行くひとめがけて色粉や水をかけあいカラフルに全身染まります。

ホーリー参戦20年のベテランと一緒に安全に参加します。

 

3/03(土) プシュカル→ ジョードプル (インド)

綺麗な聖なる山ラトゥナギリを登る。

山頂にはヒンドゥー教の女神サヴィトリを祀る寺院あり。

山頂からの景色は素晴らしい絶景です。

夕方、列車で次の街へ移動します。

 

 

ラクダに乗って砂丘を目指す旅

※インドでの生活費は最低1日2000円必要です。(朝昼晩の食費、宿代、移動費など)

 

★3/04(日) ジョードプル (インド)

漫画”ワンピース”のアラバスタ王国のモデルにもなったジョードプルの青い街並みを一望できるメヘランガル砦へ。

感動の景色。国際学生証あると割引あり

 

★3/05(月) ジョードプル → ジャイサルメール (インド)

ジョードプルからジャイサルメールへ砂漠のエリアを寝台列車で超大移動。

みんなでトランプしたり相席になったインドの人々とコミュニケーションしたり素敵な大移動にしたい。

 

3/06(火) ジャイサルメール(インド)

ジャイサルメール到着。

砂漠の城下町を歩いて散策。

夜はみんなで宿のキッチンを借りてインド人と一緒に美味しいカリーを作ってみましょう。

同じ宿に泊まっている世界各国のバックパッカーとお酒を持ち寄り宴。

 

3/07(水) ジャイサルメール(インド)

メインイベント。

ラクダに乗ってサム砂丘で野宿&満天の星空(約2000円)

きっと一生忘れられない思い出になるはず。

キャンプファイヤーを囲んで語り合えたら楽しいな。

 

3/08(木) ジャイサルメール(インド)

砂丘から昇る朝日。

ジャイサルメールに戻り踊るインド映画体験。

ジャイサルメール城へ。

綺麗に沈む夕陽。

同じ宿に泊まっている世界各国のバックパッカーとお酒を持ち寄り宴

 

3/09(金) ジャイサルメール → デリー(インド)

砂漠地帯を走る寝台列車で移動します。

列車から観える景色は砂丘地帯から少しずつ変化がみえて面白いです。

この時間でいろんなお話ができたら面白い。あと列車に乗り込んでくる物乞いやチャイを売る売り子やいろんな人々と接してみましょう。

きっと考えさせられることも多いはず。

 

 

列車に乗って世界遺産タージマハルへの旅

※インドでの生活費は最低1日2000円必要です。(朝昼晩の食費、宿代、移動費など)

 

★3/10(土) デリー(インド)

インドの首都デリー到着。

メインバザール裏路地散策。

歩いて面白いお店を探す小旅行をしよう。

インドで一番美味しいチャイ。

お洒落雑貨屋さん巡りもあり。

 

3/11(日) デリー → アーグラー(インド)

列車で移動。

河の向こうから世界遺産で有名な夕焼けで紅く照らされたタージマハルを望みます。

インドのヘナタトゥー体験(2週間で消えます。)

 

 

聖地ガンジス河への旅

※インドでの生活費は最低1日2000円必要です。(朝昼晩の食費、宿代、移動費など)

 

3/12(月) アーグラー → バラナシ(インド)

早朝から民族衣装を着てタージマハルへ。

タージマハルで自由行動。

自由に自分のペースでタージマハルを楽しんでもらいます。

夜、寝台列車で移動。

 

★3/13(火) バラナシ(インド)

バラナシ到着。

オートリキシャに乗って聖なる河ガンジスへ。

ボートに乗って河の対岸にある不浄の地から望む夕日。

これがすごく綺麗です。

 

★3/14(水) バラナシ(インド)

朝早く起きてボートに乗ってガンジス河から昇る朝日を望む。

ガンジス河沿いを歩き美味しいスィーツを食べに行きましょう。

夜、ガンジス河で神聖なヒンドゥー教のお祈り。

 

 

マザーハウスと美味しいベンガルカリーを食べる旅

※インドでの生活費は最低1日2000円必要です。(朝昼晩の食費、宿代、移動費など)

 

★3/15(木) バラナシ → コルカタ(インド)

IMG_9057

ガンジス河で沐浴。聖なる河で清めます。

寝台列車で大移動。途中、ガンジス河を通るときに

インドの寝台列車からみる移り変わる景色が最高に面白い。

運がよければホタルもみれるかも。

 

★3/16(金) コルカタ (インド)

コルカタ到着。

グルメのまちコルカタでベンガルカリー三昧。

本当に美味しいコルカタ限定のベンガルカリーを食べに行こう。

マザーテレサのマザーハウス見学。インド最古の地下鉄に乗ってカーリー寺院へ。

 

※継続して絶景満載のネパール編へ参加も可能です。

参加費はインド+ネパールの滞在日数になりお得です。

 

 

山村の学校へ文房具を届けにいくネパールの旅

※ネパールでの生活費は最低1日2000円必要です。(朝昼晩の食費、宿代など。)

 

★3/17(土) コルカタ → カトマンズ (ネパール)

朝からインドカリー食べ納め。空路インドからネパールへ。

ネパールの首都カトマンズの居酒屋で宴会しましょう。

ネパールB級グルメ。

 

★3/18(日) カトマンズ (ネパール)

カトマンズを散策。

生き神と言われたクマリを観に行こう。

ネパールで一番美味しいラッシーも飲みたいです。

ネパール餃子、モモも食べたい。

 

3/19(月) カトマンズ → ポカラ (ネパール)

バスでポカラへ移動。

希望者が多ければネパールの川でラフティング(アクティビティ)しながらポカラへ。(要4000円)

 

★3/20(火) ポカラ → サランコット (ネパール)

早朝、ヒマラヤ山脈が映えるフェワ湖へ。

湖に映るヒマラヤ山脈を観に行こう。

美味しいパンと綺麗なヒマラヤ山脈。

夕方サランコット山に登り山頂で一泊。

満天の星空と絶景ポカラの夜景。

 

★3/21(水) サランコット → ポカラ(ネパール)

IMG_6653早朝、間近にて世界の屋根ヒマラヤ山脈の絶景を観ましょう。

希望者はヒマラヤ山脈を望みながらパラグライダーで下山(要70ドル)。

 

★3/22(木) ポカラ (ネパール)

フェワ湖班を散策。

ポカラの街をウィンドショッピングしましょう。

お洒落なカフェも多いのでまったりするのも◎。

 

3/23(金) ポカラ → カトマンズ (ネパール)

バスでカトマンズへ戻ります。

バス停に向かう途中に出会うであろうポカラ名物、歩くパン屋さんで焼きたてのパンを買おう。

カトマンズ戻り次第、山村で行う活動のミーティング。

 

★3/24(土) カトマンズ (ネパール)

朝から山村で届ける物資などを集めて確認。

世界遺産でもあるチベット仏教の聖地ボダナート寺院へ。

超絶景です。

 

3/25(日) カトマンズ → 村(ネパール)

バスまたはジープに乗って目的地の村近くの村まで行き、そこから歩いて物資を運ぶ。(要1500円)。

そこには観光客が見ることのない本当のネパール文化が待っています。

満天の星空と宴。山村でホームスティ。

 

3/26(月) 学校 (ネパール)

山村の学校へ物資を運びます。

山村の学校の子供たちも僕らを迎えてくれます。

子供達へ一人一人手渡しで物資を届けて行きたい。

山村でホームスティ。満天の星空と宴。

 

3/27(火) 学校 → カトマンズ (ネパール)

ジープとバスを使ってカトマンズへ移動(要1500円)。

車中からヒマラヤ山脈が観えるかも。

 

★3/28(水) カトマンズ (ネパール)

カトマンズ郊外にあるヒンドゥー教の聖地パシュパティナート寺院へ。

写真のようなサドゥーというヒンドゥー教の聖者がたくさん集まるエリアへ。

 

★3/29(木) カトマンズ → ナガルコット(ネパール)

希望者のみナガルコットへ。

このプランは旅に慣れてきたメンバーへの次のステップ。

行き方やコツを伝えるので希望者メンバーで行って一泊して帰ってきます。

満天の星空が待っているかも。

 

★3/30(金) ナガルコット → カトマンズ (ネパール)

早朝、世界最高峰エベレストを望む。

バスに乗ってカトマンズへ戻ってきてもらいます。

夜はカトマンズに残ったメンバーを含めネパール最後の宴。

 

★3/31(土) カトマンズ → 日本  (ネパール)

ネパール最終日。

美味しいネパール料理をみんなで食べよう。

ネパールのカリー定食、ダルバートは必ず食べたい。

 

 

 

この旅のことで、わからないことなどありましたらお問い合わせください。

今回も、皆さんにお会いし、みんなで素敵な旅になるのを楽しみにしています。

ご連絡お待ちしております。

 

よくある質問はこちら

参加者の声はこちら

参加費についてはこちら


夢の 挫折 。そして 旅 に出る。

バックパッカー の 持ち物 リスト。アジア 編【保存版】

スポンサーリンク

スポンサーリンク