世界各国の空港にあるVIPラウンジを知っていますか?

提携しているホテル宿泊者や、ビジネスクラス、ファーストクラス搭乗者、ゴールド以上のクレジットカード保有者、そしてラウンジカードを保有している人だけが空港ターミナル内にあるラウンジに入れます。

僕は特にどれにも当てはまらなかったのですが僕でも条件を満たしラウンジカードを手に入れることができることがわかりました。

空港VIPラウンジに入れる権利があるだけで旅がより快適に、乗り継ぎ先も入国せずに楽しめる特典あり。

僕が選んだ空港ラウンジへの道、紹介します。

お役に立てると嬉しいです。

広告

スポンサーリンク

 




空港ラウンジ ってどんなときにあると便利???

長時間の乗り継ぎ、空港内で席を探すのは争奪戦

例えば、東京からドバイ経由でフランスのパリに行くとする。

直行便に乗れれば経由地で乗り換えることないだろうけど、ドバイで乗り換え、しかもドバイ深夜着で乗り継ぎ時間7時間だったとする。

深夜だからドバイ入国して市内散策も微妙だし、かといってトランジットエリアで居心地良いとこ探すとなると争奪戦。

いい場所はすでに先客ありで、お金さえ払えばカフェだったりレストランだったり行けるかもだけど何時間も長く滞在するのも、どうかなと思ったりする。

僕がVIPラウンジカードを作ろうと思った理由は、一度手に入れれば下記のことが何度でも使えるから。

VIPラウンジに入ることができれば、以下のことをカバーできる。

  • 長時間乗り継ぎでの休むスペース確保
  • ラウンジ内レストランも基本的に食べ放題
  • ラウンジ内ドリンク各種、お酒までも飲み放題
  • 乗り換え先の空港で両替せずに済む
  • シャワーも浴びれる
  • 清潔な専用トイレ確保
  • もちろん無料でラウンジ専用Wi-Fiあり
  • ラウンジによってはスイーツも豊富

内容見ると、めっちゃいいってなりますよね。

そもそも、ラウンジカードを作ったところで、元がとれるのか?

などいろいろ気になることたくさんあったので調べてみました。

空港ラウンジ ってエコノミークラスでも入れるの?

そもそも、僕は基本的に、いつもエアアジアなどのLCCばかり乗るのですがラウンジ入っていいんだろうか?

エコノミークラスしか乗っていないんだけどって思いました。

いろいろ調べていたらプライオリティーパスというラウンジカードさえあればエコノミークラスでも入れるみたいってことがわかりました。

そして僕が手に入れたラウンジカードはこれです。

プライオリティーパス

プライオリティーパスは下記の地図でもわかるように世界130カ国以上、全世界で1000ヶ所以上の空港ラウンジで使えます。

僕もこのカードを手に入れてから世界中のラウンジを利用させてもらっていますが、あるのとないのでは全然違います。

これほど便利なカードは、オススメしていかないといけないと思い記事にすることにしました。

今では直行便は、あまり使わずになるべく経由便を選び飛ぶことにしています。

理由とオススメ世界の空港ラウンジTOP5は次のページへ。

1 2 3