インド、アジア、中東、中南米、アフリカへバックパッカーの旅に一緒に出かけよう。

参加者の声

  • HOME »
  • 参加者の声

header12

旅のノウハウが身につく旅。

IMG_2389-1一人のバックパック旅は家族が許してくれない心配掛けるというのがネックな皆様。

いかへんだと、いざって時に家族が消息を辿りやすいというのがメリットでもあると思います。あとは日程が終わるころには旅のノウハウが身についてアジアでバックパック一人旅ができるようになってました!このツアーへの参加がきっかけで旅に、はまる人も多いと聞きます。バックパックの旅に憧れる、でも一歩が踏み出せない、という人に本当にお勧めです。(Hさん)

信頼できる仲間ができた。

インド_6663仲間と旅すること、人見知りだったので安心というより不安だったんですが、旅の中で感じたことを語り合えたり、つらいときにそばに居てくれたり、人生の背景を話せるくらい信頼しあえたり。旅を終えて数年経った今でも、頼もしい仲間は特別です。(Nさん)

現地の生活に密着ディープな旅。

IMG_3599アジア方面で大手旅行会社のパック的でない旅がしたくて 申し込みました。現地の生活に密着したディープなとこを見れ自由度も高く安全にはとても配慮してくれました。時間さえ作れれば何度でも参加したいと思っています。(Yさん)

基本自由行動なので楽!!

IMG_6638基本自由行動なので一人で好きな時間をゆっくりしたっていいし、誰かとおしゃべりして笑いあったり人生相談とかしたっていいし、一人だとちょっと寂しいご飯はみんなで食べてその日の報告会をしたり…窮屈感も寂しさも無かったです。(Aさん)

常に刺激的でした。

IMG_4112今行かないと行けないなと思って参加しました。一人行動の時間が多いけど、ご飯はみんなで食べるとか、ガイドブックに載ってないようなとこに行けたのが嬉しかったです。それに、色んな人に出会えて関われたこともすごく刺激になりました。モチロン、旅先では初めての物や事で常に刺激的でしたけど。 行く前は迷ったけど、行って良かったです。(Hさん)

私の人生を変えてくれました。

IMG_2018-1ネパールは一言で言うと、私の人生を変えてくれました。 旅のメンバーにも恵まれ、毎日お腹が痛くなるくらい笑っていました。田舎の村ではいっぱい泣きました。日本ではできない体験でした。(Nさん)

一人で旅を続ける事が出来ました。

インド団体行動しながらも宿の取り方やインドの電車の乗り方等それはそれは沢山の旅の仕方を教わり、その後皆と別れても一人で旅を続ける事が出来ました。いきなり一人はちょっとと言う方にはお勧めだと思います。 動いて感じた人にしか味わえない感動があります!(Yさん)

旅を何倍も楽しむ事ができました!

IMG_0159-1024x768学生だろうがアラフォ~だろうが全く気にせずに、素の自分のまま旅を楽しめるのが一番の魅了だと思います! そんな環境や感性バラバラなみんな集まって、刺激しあえて凄く深みが増すし、バラバラでも根っこは同じ旅したいって純粋な気持ちがあるからお互いかけがえのない存在になっていけるので本当に旅を何倍も楽しむ事ができました!また機会があれば参加したいです。(Mさん)

全てが感動すべき建築物でした。

IMG_2783個人的には、ジャイサルメールに感動しました!砂漠の街に突然出現する王族の墓稜、貴族の私邸、全てが感動すべき建築物でした。キャメルサファリでは、こぼれ落ちそうな星空を眺めながら砂漠に宿泊します。ラクダでお尻の皮が擦りむけますが、きっとそれもいい思い出になることでしょう(笑)。(Lさん)

自分の好きな生き方に近付ける。

IMG_8455インドという国とインド人の衝撃から始まってwネパール&ブータンでチベット仏教の風を受けて、りゅうさいさんの元に集まった日本各地の様々なメンバーと出会い、語り、歩き… なんだか不思議と日本に帰った時に、自分の好きな生き方に近付ける気がしちゃう旅なんです。でも、次は自分で踏み出す時だって思ってます。この旅とりゅうさいさん、たくさんの仲間との出会いがこれからの私の一歩に大きな力を与えてくれるのは確かです。すべてのことにありがとうーー♪(Mさん)

仲間も最高でした。

IMG_956110日間の旅は想像以上に濃いものでした。長年アジア各地に足を運んできたりゅうさいさんが教えてくた場所や食べ物、歩き方は決して他のツアーでは知りえないものです。仲間も最高でした。皆出身も、年齢も、職業も、生き方もそれぞれバラバラなのに、自然と打ちとけられました。素でいられました。旅の思い出はここに書ききれません。百聞は一見にしかず。気になったら行きましょう。タイミングが合うときこそ、呼ばれているときだと思います。(Tさん)

 

 

 

 

バックパック旅の持ち物について大公開

Unknown

 

 

 

 

スポンサー広告



 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 050-5899-7574 メール:choutara@gmail.com

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

「インドいかへん?」twitter

「リュウサイ」個人Twitter

PAGETOP
Copyright © チョウタラ企画・インドいかへん? All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.