よく聞かれます。

『インドってインターネットできるんでしょうか?』

『私の持っているiPhoneって海外で使うとやばいですよね?』

『パケ死しない設定ってどうしたらいいのでしょう』って。

いろいろ聞かれるので、まとめました。

これ本当に重要なので、旅に出る前に読んで欲しい。

よろしくお願いしますー!!!!!

日本から持って行くスマホって海外で使える??

今、普通に日本で使っているiPhoneなどのスマートフォンには日本のsimカードが入っていて、会社によって契約内容も違うので、海外でインターネットが使えるかどうか調べてみた。

で調べた結果、基本どこの会社も海外パケ放題がある。相場は1日2980円。

でも、さらに調べてみたら各会社それぞれ面白い海外プランを発表していたのでまとめてみた。

会社によって全然違うので面白いです。

a u

まずau。調べて驚いたのがauには世界データ定額というプランがあり開始時間から24時間980円で海外にいながらインターネットが使えるそう。

ただ重要なのは980円で使い放題ではなく、事前に日本でデータを購入し、購入したデータ分が引き落とされるそうだ。決して980円で使い放題ではないので要注意。

日本滞在中に事前に専用アプリをダウンローして設定しておかないとダメだそう。

auユーザーは使う使わない別として設定しておいてもいいかもしれません。

緊急の時など、これは便利なので使えそうなプランなのでは。

詳しくはこちらを参考にしてください。

※どのプランも2017年12月現在

NTT ドコモ

ドコモには海外1dayパケというプランがある。auと同じく開始時間から24時間980円・1280円・1580円の3種類の料金設定があるそう。国によって違うみたいです。

ちなみにインドは1580円でした。

ただ普通に使い放題ではないのが注意点。使い始めてから30MBを超えたたら超低速になるそうで、これはどうかと本音思いました。

これだったら、2980円払って海外パケホーダイの方がいいかもしれません。ちなみに30MBといったらインスタグラムやフェイスブック、ツイッターなど軽く30分みたらなくなるんじゃないかな。

なのでこのプランも緊急用にはいいかもしれません。例えば、空港で待ち合わせしていて会えなかった時にLINEをするために使うなど。写真など送信するとすぐに30MB超えちゃうので要注意です。

これも事前にお申し込みが必要なようなのでないよりはあった方がいいだろうし保険と思って設定しておいたほうがいいかもしれません。

詳しくはこちらを参考にしてください。

※どのプランも2017年12月現在

ソフトバンク

ソフトバンクはアメリカ放題というプランがあり通常ですが月980円で使い放題だそう。

今なら無料ってほーみページに書いてあったのでこれはすごいですね。

月980円ってすごい。

ただアメリカ限定だそうでよく変更になるかもしれないので事前にホームページなどでチェックした方がいいかもです。他のプランは1日2980円のプランのみ。

 

※どのプランも2017年12月現在

 

比較して思ったこと

大手3社を比較して思ったことはauの世界データ定額ってすごいと思う。

このプランも、もちろん緊急用の値段だけど(使い放題ではなくパケット代は980円に含まれないから)980円で低速にならずに日本で購入済みのパケットを使えるのがすごい良い。

でも長期で旅するなら日本で使っているスマホを海外で使うのがおすすめ。そして現地、空港で電話番号(シムカード)を購入して使うのが一番安いはず。←個人的にはこれがおすすめ。

でもほとんどのスマホはSIMフリーではないのでドコモ、ソフトバンク、au各社に持っていってSIMフリーにしてくださいというだけで変更してくれます。事務手数料必要だと言われるけど10日以上で1つの国だけ行くのであればSIMフリーは本当におすすめ。

SIMフリーにしたら僕も使っている便利なSIMカードがあるので、ここで紹介しておきます。

年間維持費1400円で世界中でLINEが使える電話番号ですー!!これ便利です。ただ今の仕様ネットはできません。前は少し使えたんですけど現在の仕様はLINEやメッセンジャーは使えます。

LINE が世界中で可能?!年間1400円の電話番号買いました。 | インド いかへん?| バックパッカー 旅 企画

スマホを海外でパケ死させないための設定について

これが本題。一緒に旅をする仲間に真っ先に聞かれることのひとつ。

だから記事にしました。

でもシンプルに書きます。

簡単です。

重要なことはモバイルデータ通信をオフにすること。

これがとっても重要です!!!

簡単に設定の仕方を書きます。

この設定は日本を離れるとき、例えば空港で今から飛行機に乗るというシチュエーションがおすすめ。

試しに今、やってもいいかもだけど。

この設定をした後はインターネットには繋がらなくなるので要注意です。

でも、また元に戻せば使えるようになります。

海外では戻しちゃダメだよ。海外パケホーダイに繋がっちゃいます。

iPhoneの場合

モバイルデータ通信オフにする方法

設定 → モバイルデータ通信 → ローミングオフ → モバイルデータ通信をオフ

(注意:緑色になっていたらオンだよ)

機内モードをオンにする方法

設定 → 機内モードをオン

(注意:緑色になっていたらオンだよ)

機内モードは文字通り飛行機に乗ったら電源をオフにするか機内モードをオンにしてくれとアナウンスがあるはず。飛行機の中では機内モード設定は重要ですー。

旅先で使える地図について

海外の旅先でMAPS.MEやグーグルマップのオフラインマップを事前にダウンロードしていてインターネットに接続せずに地図を見る場合はGPSを起動することで現在地がインターネットを使わずに(データ通信いらない)わかるので便利。

GPS起動する方法は機内モードを解除するだけ。

ただ必ずモバイルデータ通信はオフになっていること。

なっていないとデータ通信につながりパケ死しちゃうかもです。←気をつけて

アンドロイドの場合

モバイルデータ通信をオフにする方法

設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク → モバイルデータ通信のチェックを外す

機内モードをオンにする方法

設定 → 無線とネットワーク → 機内モードのチェックを外す

おすすめ旅スマホアプリについて

過去記事でスマホアプリ紹介しているのでリンク載せておきます。

おすすめのアプリぜひ、投入してくださいー。使えるアプリ多いです。

バックパッカー必須スマホアプリはこれだ!!その1| インド いかへん?| バックパッカー 旅 企画

バックパッカー 必須 スマホアプリ はこれだ!!その2| インド いかへん?| バックパッカー 旅 企画

海外で持ち歩けるWi-Fiってなんだ?

以上を見て結果、パケ放題高いなーって思った皆さん。

でもシムフリーにするのも、ちょっとと思っている人も多いはず。

そんな人には海外で持ち歩けるWi-Fiが便利かもしれません。

それを安価でレンタルしている会社が数社あるので、オススメを比較してみましょう。

イモトのWiFi

ホームページから抜粋すると下記のような感じ。

【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー

【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現

【特徴3】10秒で簡単接続

【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能

【特徴5】高速大容量データ通信

【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート

インドで使う場合の料金

1日あたりの金額(1日最大500MB)

680円(3Gのスピード)

1280円(4Gのスピード)

30日パックの金額(毎日500MB)

14200円(3Gスピードの場合)

23000円(4Gスピードの場合)

知名度もあり安定していて定番的で使いやすいかも。

さらに詳しい詳細は、こちらへ→海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi

グローバルWiFi

ホームページから抜粋すると下記のような感じ。

これさえあれば、海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PCタブレットで 快適なインターネットの利用が可能です。

例えば、海外旅行では、その場で現地情報の検索や、 翻訳アプリ・マップアプリを使えば行動範囲が広がります! SNSだってサクサク投稿できちゃいます!!

海外出張では、仕事に欠かせないメールが場所を選ばず利用が可能。

緊急時の国際電話も無料通話アプリや格安IP電話でオトクに通話ができます!

通信規格も3G~4Gのラインナップ、速度は現地最速の通信キャリアのホーム回線でサービス提供を行っておりま すので速度も快適です。

料金は、1日300円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値!

携帯電話会社の海外パケット定額(2,980円)と比べて、約87%以上もオトク! 使えるエリアは、世界200以上の国・地域と、業界最多です!!

インドで使う場合の料金

1日あたりの金額(1日最大250MB)

636円(3Gのスピード)

921円(4Gのスピード)

大容量パックの金額(1日500MB)

921円(3Gスピードの場合)

1206円(4Gスピードの場合)

だそうです。こちらは30日パックがないみたいです。データ容量のプランも少し違います。

300円からあるそうで値段も各国で設定が違うので下記のホームページからチェックして見てもいいかもですね。

さらに詳しい詳細は、こちらへ→海外パケット定額グローバルWiFi

Wi-Ho!(ワイホー)

ホームページから抜粋すると下記のような感じ。

世界中の主な観光地含め、130か国以上で使えるサービスです。 3Gはもちろんのこと、4Gで使えるWiFi商品を多数ご用意しています。 国ごとに使えるWiFiのほか、ヨーロッパ複数か国で使える「ヨーロッパ周遊」、 世界の複数か国で使える「ワールド周遊」がございます。 定期的な割引キャンペーンを行っており、割引のほか、魅力的なプレゼントが抽選で当たるなど、 他社ではできない企画も魅力です。

インドで使う場合の料金

1日あたりの金額

680円(4Gのスピード)1日あたり250MB

980円(4Gのスピード)1日あたり500MB

こちらは4Gのみの設定。値段的にはインドの場合、最安です。

さらに詳しい詳細は、こちらへ→ Wi-HO!

結論

個人的には現地でSIMカードを買うことが多いけど、国によっては面倒(インドとかインドとかインドとか)なことが多いので旅慣れていない人は日本で持ち歩けるWi-Fiを借りるのがベストな気がする。

スピードは人それぞれだろうけど遅くてもよければ3Gで全然使える。むしろ僕はいつも3G。インスタの更新もツイッターも。下手したら2G使ってることもある。

インドが面倒だと言ったのは、三ヶ月前のインド旅ではニューデリーの空港で買おうと思ったら売り切れと言われた。普通、売り切れる???3時間後に来いと言われたから言ったらなくて翌日聞いたらあったけど超ぼったくりプライスで(1万円ぐらいの値段言われた)テンションを下がる。

結果、市内の携帯電話屋さんを、たらい回しされ購入したが開通まで2日も要した。

こんなことが我慢できる人は現地SIMカードがおすすめ。市内で買ったシムカードは安かったです。

ただ時間を要します。

タイだったら、空港で簡単に売ってくれるんだけどね。

結論インドは曲者です。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

記事をシェアしていただけたら、すごくすごく嬉しくてテンション上がります!!!!!

こんな記事も書きました。

バリ島 の家を 無料 で貸します。( ホームステイ )| インド いかへん?| バックパッカー 旅 企画

バックパッカー の 持ち物 リスト。アジア 編【保存版】| インド いかへん?| バックパッカー 旅 企画