今回はネパールの首都カトマンズ在住の日本語を話すネパール人スディールさんとコラボします。

スディールさんが住むネパールの首都カトマンズの家で伝統的な国民食ダルバートを作っていただきスディールさんのネパールでの日常を垣間見ていけたらと思います。

今現在インドに滞在しているリュウサイが、みなさんとオンラインツアー中にチャットしたことなどを中心にスディールさんに質問などしていきます。

広告

広告

広告

【ネパールからライブ配信】スディールさん家の晩ごはん

ネパールの首都カトマンズに住むスディールさん家族。

以前、日本にも住んだことがあるスディールさんのお家にお邪魔しネパールの美味しいご飯ダルバートを作っていただきます。

ダルバートはネパールの国民的定食でカレーと分類されることが多いですがインドのカレーとは全く違い辛くなく食べやすい定番料理です。

そんな定番料理をオンラインツアーを通してみなさんとお話をしながら作っていただきます。

こんな感じでお話しながらネパール料理を作っていきます。

日時:

・2020年9月21日(日曜日)20時半チェックイン開始。21時スタート。22時まで

・2020年9月27日(日曜日)19時半チェックイン開始。20時スタート。21時まで

 

今回はネパールの国民的定食ダルバートを作りながらスディールさんとお話していきます。

スディールさんが日本滞在中に感じたこと、日本でのエピソード、今のネパールについてなども含め、みなさんとお話していけたらと思います。

ライブ配信中はチャットにて随時質問者受付中。

スディールさんの素敵なお話に乞うご期待。

ネパールの首都カトマンズに住む日本語をお話するネパール人スディールさん宅のキッチンへ。

キッチンで、いつも通りネパール料理を作りながらネパールの日常に触れ、みなさんと会話をして本当のネパールの文化に触れていきます。

※アクシデントで開催できなかった場合は日時変更の可能性があります。

※参加者は基本的には顔出しなし、音声ミュートでの参加です。

ライブ配信なので、実際に何が起こるか始まってみないと、わからないですが生配信ならではの魅力をみんなで体感しましょう。

スディールさんについて

(けん玉を披露するスディールさん)

スディールさんはイタリアや日本に留学経験がある日本大好きなネパール人。

流暢な日本語を話しネパールの首都カトマンズで旅行会社や日本語を教える語学学校を運営しています。

きっとネパールを訪れたことのあるバックパッカーのみなさんでお会いしたこともある方も多いはず。

来年以降、コロナ後の世界にみなさんが遊びに来てくれるのを楽しみにしているそうです。

僕がネパールを訪れたYouTubeはこちら。

 

 

【ネパール・バーチャルオンライン旅】参加費

参加費はワンコイン500円。

1つの端末あたりの金額になります。

1つの端末で家族、お友達とご一緒に参加もOK。

【決済方法】

  • クレジットカード
  • コンビニ決済

・9月20日分のお申込みはこちら

・9月27日分のお申込みはこちら

※参加者は基本的には顔出しなし、音声ミュートでの参加です。

ネパールの写真

ネパール バックパッカー 旅 の 写真

 

ご用意していただくもの

  • スマートフォン(iPhoneやAndroidなど)またはインターネットに接続できるパソコンなど
  • ZOOMアプリ

※こちらはオンライン上での体験になります。

※セッションには無料ウェブアプリZOOMを使用します。初めてZOOMをお使いの方は、指定時間前に、予めZOOMのアプリをインストール頂く必要があります。

※ZOOMに関するご質問は受け付けておりません。またZOOMによって生じるエラーやトラブルについて、こちらでは一切の責任を負えませんので、予めご了承ください。

 

当日の注意事項

※開始時間になりましたら、別途お送りしたメールの本文中のZoomリンクよりご入場ください。

※ネパールのインターネット環境は、日本に比べて不安定なため、バーチャルオンライン中にZoomが中断されることがございます。その際は、接続できるまで退出せず、お待ちください。

※また、当日、どうしても繋がらない場合は、時間・日付のご変更またはリュウサイの滞在地でもあるヨガの聖地リシケシの旅に変更依頼する場合がございます。

お問い合わせ&お申込み

お問い合わせは下記へ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス(再入力) (必須)

参加予定の国 or お問い合わせ内容

メッセージ本文

お申込みはこちら

・9月20日分のお申込みはこちら

・9月27日分のお申込みはこちら

LINEでお問い合わせ

LINEでも気軽にお問い合わせください。こちらのほうが返信が早いかと思います。

LINEQRLINEでお問い合わせ