コロナの影響で2019年10月以降、訪れることができていないネパールへ2022年4月より再訪しています。

今回の訪問では滞在中に山村の学校を何度か訪れ必要な物資を届ける学校支援活動もすることができればと思います。

この活動は当初、村に行ってネパールのリアルな生活を体験したい一心で恩返しで村に何かできないかと思い物質を届ける活動を始めました。

ネパールの田舎は国の援助もなく学校に通いたくても通えない子供がたくさん。

家業の農業が忙しく親が教育よりも生活を重要視しているからです。

すごくわかります。でも、僕らが村へ訪れることで何かキッカケになればと思い、この活動を続けています。

僕の大好きなネパールへ。

 

広告

広告

広告

美しいヒマラヤの国ネパールへ

期間:2022年 04月28日から7月05日まで滞在予定

僕がネパール滞在中に基本的に、いつでも合流可能です。一緒に僕が滞在するネパールを街ブラしましょう。

参加費用は基本的に無料です。

少しハードですがネパールの山村への文房具を届ける活動に同行したいひとはご連絡ください。

※ネパール国内他都市への旅への同行依頼はご相談ください。旅にかかる費用を負担いただけたら同行可能です。※目安は1日2千円+諸経費

 

ネパールで何をするの?

僕は滞在する街を歩くことが好きで観光地だけでない素朴なネパールを歩き生活を垣間見る旅をしております。

日本にはない屋台飯を食べたり、街ブラしながら現地の人々と交流し現地の文化に触れることができればと思います。

みなさんとは現在、僕が長期滞在しているカトマンズで合流し一緒に散歩できたらと思います。

一緒に街ブラをすることは基本的に参加費無料なので是非、みなさん会いに来ていただけたら嬉しいです。

山奥の村に文房具を届ける活動

個人的にですがネパールの山奥の村へ歩いて文房具や遊具を届けに行く活動をしています。

カトマンズ、ポカラ、チトワン、ナガルコット、サランコットなどガイドブックに載っている有名観光地の学校は物資に溢れています。

ネパールで本当に支援が必要なのは車も入ることのない山村です。

本当のネパールは山村にあると思うので、そんなネパールへみんなで文房具を持って届けることができればと思います。

この活動は個人的にネパールの山奥の文化が好きで村を訪れて美味しい家庭料理を食べ本当の村生活を体験したい下心から始まった企画です。

一緒に山村の学校に行きたいひとは別途、ご連絡いただけたら嬉しいです。

文房具や遊具などは中古品は届けないので中古品を日本から持って来ないでください。ケンカしないように同じものを平等に届けます。

※僕がアレンジした村へ同行する場合は村へ行くために必要な費用を別途ご負担お願いしています。※1日2千円(1日の生活費)+旅のサポート費用(寄付金)

一緒に旅がしたいひとへ

僕が滞在している町以外を一緒に旅したい場合、同行依頼を事前にしていただけたら各町へ一緒に旅をすることは可能です。

要望あればスケジュールを作り一緒に旅をする仲間を事前に募集することも可能です。

※旅にかかる費用を負担いただけたら同行可能です。※1日2千円(1日の生活費) + 旅のサポート費用(寄付金)

※旅のサポート費用(寄付金)は0円でも大丈夫です。あくまで今後、再スタートする僕の夢、世界200カ国を巡る旅への支援なので払いたくないひとは払わなくても大丈夫です。

旅の予算

航空券:10万円〜
期間:3泊5日から
受付期間:4月28日から7月5日まで
訪問国:ネパール
旅の予算:1日2千円ぐらい(バックパッカー旅)

リュウサイと行くネパール旅のポイント

僕が目指すのはローカルな交通手段、ローカルなご飯、ローカルの人々との交流などを含めた生活を垣間見る旅。

街ブラをしながらネパールの日常を垣間見れたらと思います。

旅先での出会いなどで旅の流れは変化します。どんな旅になるかは僕ら次第。

重要なのは自分たちで考え、行動することです。

旅を通してネパールの人々を巻き込んで、いろいろな経験ができればと思います。

ネパールの観光地ではない山奥の村へ文房具や遊具を届け行く活動に参加する場合、ネパールの山奥の村々を自分たちの足で歩きホームステイをし本当のネパールを体験することができます。

ホームステイ先で食べるご飯は、すべて村で作られたもの。ホームステイ先のお母さんの手料理は格別です。

そして苦労して訪れた村の学校にみんなで文房具などを運びます。

全て手渡しで村の人々に届けるのが僕らの目標。首都カトマンズで物資を購入するところから始まります。

子供達に一人一人手渡しで届ける文房具、そして届けた遊具でみんなで遊びましょう。

 

僕が出来ること

  • 出発前・旅のサポート(LINEで対応)
  • 航空券取得代行サポート
  • 観光ビザ申請サポート
  • 現地での交通機関手配
  • 現地での宿泊先手配
  • 流動的な旅先での現地旅日程作成

ネパールを旅する上で必要な予算

  • 往復航空券(日本発の場合10万円から)
  • 海外旅行保険
  • 現地でのアトラクション(世界遺産入場料、各種イベント代など)
  • ネパールビザ代30ドル(15日間)
  • 1日の予算は約2千円(バックパッカーでの予算)

わからないことは、下記にてお問い合わせください。

どんな町があるの?

ネパールの山村

 

カトマンズ(ナガルコット)

 

 

ポカラ(サランコット)

 

 

 

ネパール旅の写真はこちら

ネパール バックパッカー 旅 の 写真

 

 

旅のお問い合わせ

旅の質問、お問い合わせ、お申し込みは下記へ。

現地での参加期間、希望する街をお伝えください。みんなの要望を聞いた上、日程を作って行きます。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス(再入力) (必須)

    参加予定の国 or お問い合わせ内容

    メッセージ本文

    LINE@でお問い合わせ

    LINEでも気軽にお問い合わせください。こちらのほうが返信が早いかと思います。旅の参加申し込みもLINEでもOK。

    LINEQRLINEでお問い合わせ