広告

スポンサーリンク

 




現地での両替の仕方

まず現地空港では、必要でない限り極力、両替しないように

しています。

理由は

レートが最悪なことが多いから。

できることなら市内まで行ってから両替するようにしています。

もし、どうしてもATMもなく両替しなくては行けない場合は

少額の両替に留めましょう。

それが最善です。

※マダガスカルなど一部空港は市内より空港の方が

レートがいいので注意

市内で両替するときの注意点

旅行者が集まるエリアには必ず、両替屋、銀行、

路上両替商(ブラックマーケット)などがあります。

それぞれ両替レートが違うのでレートがいいところで

両替しましょう。

銀行以外は言い値ではなく交渉で値段は変わります。

必ず交渉すること。

ただ気をつけたいのが、あまりにもレートがいい場合は

詐欺の可能性もあるので要注意です。

特に正規両替商ではなく路上両替商。

いざ、両替したらいろんな手段で詐欺をしてきます。

よくあるのが受け取り後、お札の枚数が足りないなど。

安全パイは銀行でするのがベスト。

路上での両替は極力避けましょう。

 

それでも心配な場合は日本で外貨を取得するサービスもあります。

それは下記の外貨両替マネーバンクなどの国内両替業者。

外貨両替マネーバンク

メリット

(1)口座開設に時間がかかったり、面倒な手間がいらず、申込後すぐに外貨が届くこと。
(2)取扱い通貨が多く、様々な国の通貨で対応できること。(17通貨対応)
(3)レートによっては、総額では手数料が安く済むこと。(FX系は空港での受取手数料が別途500円かかるため、 レートが安くとも、総額では安くない場合がある)
(4)自宅や職場への郵送も可能なこと。空港郵便局で受取も可能
(5)店舗にて直接来店での取引ができること。

こちらが外貨両替マネーバンクのホームページです。

外貨両替マネーバンク

最近は、日本へ旅行しにくる外国籍の方が増えていて

金券ショップなどでも外貨両替していることが多いので

チェックしてみてもいいかもですね。

僕が海外の現地空港に着いたら真っ先にすることは空港の

安全そうなATMを探すこと。

旅先での両替は必ずみんな経験すること。

ちゃんと現在の相場レートを見た上で両替して行きましょう。

 

あと、おまけ

海外旅行と仮想通貨について

僕も仮想通貨を保有しているのですが保有している理由は、

未来があると感じるから。

今まで正規海外送金するのに3日ほど時間を要していましたが、

仮想通貨はその未来を大きく変えてくれる可能性があります。

ビットコインで送金時間約10分、

リップルなどは4秒で海外送金できる技術があるそうです。

今までは国際送金(反映)に3日要していたのが10分、さらに4秒!!!

僕は現在、海外に住んでいるので世界どこにいても

海外送金がスムーズで使いたいときに使えるようになるかも

しれない今までなかった新しい未来にかけてみようと思い

応援の意味を込めて微々たるものですが保有してます。

これから、これらのサービスがどうなるか

今日現在わかりませんが楽しみで仕方ありません。

日本で仮想通貨を買われる場合の大手取引所は下記が有名です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

僕は大した額ではありませんが希望を込めて

ビットフライヤーでビットコインを購入しました。

世界が大きく変わろうとしている時代。

どんな風に世界が動いて行くのか、旅を通して、この目でみて行きたいです。

話が少し脱線しました。すみませんー!!

最後まで読んでくれてありがとうございました。

1 2