インド、アジア、中東、中南米、アフリカへバックパッカーの旅に一緒に出かけよう。

東南アジア放浪。カンボジアとラオスへ

  • HOME »
  • 東南アジア放浪。カンボジアとラオスへ

旅の日程(2016年10/09から10/24)

全て無事に終了しました。ありがとうございます。

IMG_12555

自分の足で国境越える旅。カンボジアとラオスへ

 

2016年8月8日(月)0時より旅企画参加者募集を開始します。

 

※カンボジアでの生活費は最低1日2000円必要です。(朝昼晩の食費、宿代など。)

★印がある日付のみ合流帰国可能です。

★10/09(日) カトマンズ → クアラルンプール (マレーシア)

空路移動。トランジット先マレーシアの首都クアラルンプールへ。wing-221526_640

★10/10(月) クアラルンプール → シェムリアップ (カンボジア)

空路移動。アンコールワットのあるシェムリアップへ。プール付きコンドミニアムへ宿泊予定。庶民の台所オールドマーケットへ。cambodia-1430533_640

★10/11(火) シェムリアップ(カンボジア)

トゥクトゥクをチャーターしてアンコールワットを含む遺跡群を1日散策。主要な遺跡は全て観に行きます。(入場料とトゥクトゥクチャーター代別途3000円必要)ankor-wat-977693_640

★10/12(水)シェムリアップ(カンボジア)

カンボジア最大の湖、トンレサップ湖へ。湖に沈む美しい夕日。(別途2000円必要)cambodia-603490_640

★10/13(木) シェムリアップ(カンボジア)

ラピュタのモデルにもなったと言われるベンメリア遺跡群へ。遺跡迷路を探検します。(入場料など別途1500円必要)cambodia-517983_640

 

※ラオスでの生活費は最低1日2000円必要です。(朝昼晩の食費、宿代など。)

10/14(金) シェムリアップ → ドンデット島(ラオス)

朝から1日かけての大移動。隣国ラオスへ陸路国境越えします。川幅が広くなったメコン川流域のシーパンドン(ドンデット島)で宿探し。(バス代など約3000円必要)market-180460_640

10/15(土) ドンデット島(ラオス)

インターネットにも縛られない何もしない贅沢な時間を満喫しよう。ハンモックに揺られメコン川を眺めたり、泳いだり、読書したりする貴重な時間。table-681735_640

10/16(日) ドンデット島(ラオス)

自転車の借りて滝巡り。メコン川に沈む夕日は必ず観たい。sunset-681719_1280

10/17(月) ドンデット島 → ヴィエンチャン(ラオス)

寝台バスで大移動。ラオスの首都ヴィエンチャンへ。(寝台バス代約3000円必要)temple-1532318_640

★10/18(火) ヴィエンチャン → ヴァンビエン(ラオス)

首都ヴィエンチャンから洞窟と山岳少数民族が有名なヴァンビエンへ移動。(バス代約600円必要)laos-778440_640

10/19(水) ヴァンビエン(ラオス)

自転車に乗って洞窟巡り。暑い昼間はカフェのハンモックで昼寝もあり。laos-61895_640

10/20(木)ヴァンビエン(ラオス)

ラオスに住むヤオ族やモン族など少数民族の村へ。sunrise-1464954_640

10/21(金) ヴァンビエン → ルアンパバーン(ラオス)

美しい古都ルアンパバーンへ移動。AirBnbを使いホームステイ先を探す。(バス代1200円必要)tenple-631045_640

★10/22(土) ルアンパバーン(ラオス)

トゥクトゥクに乗ってクアンシー滝へ。美しいので泳ぎたい。お寺巡り。(滝入場料とトゥクトゥク代約700円必要)laos-337018_640

★10/23(日) ルアンパバーン(ラオス)

朝のお坊さんの托鉢は必見。プーシーの丘から望むメコン川に沈む美しい夕日。ナイトマーケットなど。monks-455_640

★10/24(月) ルアンパバーン → 日本

お土産を購入して帰国する。僕は、このあと陸路で二日かけてタイの首都バンコクまで行きバンコクから日本へ行きます。もし一緒にバンコクまで行かれるのであれば同行も可能です。culture-1345108_640

最短三日から参加可能。旅企画のお申し込み、ご不明な点などありましたらお問い合わせお願いします。

 

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加予定の国

参加予定日
からまで

メッセージ本文

LINE@でお問い合わせ

LINEでも気軽にお問い合わせください。こちらのほうが返信が早いかと思います。旅の参加申し込みもLINEでもOK。

LINEQRLINEでお問い合わせ

 

 

 

 

 

 

スポンサー広告



お気軽にお問い合わせください TEL 050-5899-7574 メール:choutara@gmail.com

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

「インドいかへん?」twitter

「リュウサイ」個人Twitter

PAGETOP
Copyright © チョウタラ企画・インドいかへん? All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.