インドネシアのSIMカードでインターネットが学生料金になる設定方法

 

インドネシア(バリ島など)を旅行または在住の方でTELEKOMSELをSIMフリーのスマートフォンなどで使っている方限定になりますが学生料金になる方法がわかったので設定方法などを書いていきます。(2016年5月現在)

 

インドネシアには、たくさんの電話会社(日本でいうドコモやソフトバンク)があり、その代表格がTelekomselになります。

日本でいうNTTみたいな大きな会社でインドネシア中に電話網(ネットワーク)があり、どんな島に行っても電波があるそうです。

ジャカルタやバリ島だと選択肢は、たくさんあると思うのですがTelekomselは大手なので、どこにいってもプルサ(通話料)などを補充できるのでオススメです。

 

空港にもTelekomselのプリペイドを売っているのですが空港でのセットは市内と比較して外国人用の値段で高額らしいので要注意。

オススメはSIMカードだけを買って売店でプルサ(通話料)を購入しTelekomselスマートフォンアプリを使い自分で補充するのがいいと思います。

 

ここからはTelekomselのSIMカードがあることを前提に記載していきます。

下記の金額はインターネットプランを設定するのに必要なプルサ(通話料)です。

まずは通常のTelekomselのプランから。

 

Flashプラン(通常のインターネットプラン)
  • 15MB   Rp3.000(1day)
  • 30MB   Rp4.000(2days)
  • 50MB   Rp8.000(7days)
  • 100MB  Rp12.000(7days)
  • 300MB  Rp21.000(7days)
  • 600MB  Rp40.000(30days)
  • 2GB      Rp80.000(30days)
  • 4GB      Rp135.000(30days)
  • 6GB      Rp170.000(60days)
  • 8GB      Rp255.000(30days)
  • 14.4GB Rp460.000(30days)
iPhoneプラン(通話料やSMSも含むお得プラン?)
  • 60MB、通話 5分、SMS 5通  Rp7.000(1day)
  • 4GB、通話 100分、SMS 400通   Rp110.000(30days)

 

こんな感じです。でも、さらにお得になる裏技があることがわかりました。

なんと学生料金?なるものがあります。
しかも誰でも設定可能。

まさに裏技ですね。

学生料金には2種類の値段設定があります。

学生料金?プラン
  • 1.5GB  Rp36.000(30days)
  • 4GB     Rp60.000(30days)

 

なんと、ありえないぐらい格安です。しかも誰でも設定できる方法をこれからお伝えします。

 

 

スマートフォンを使って操作する学生料金の設定方法

 

スマートフォンで『 *363*300# 』を押してください。

IMG_7155

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記のような画面が出てきます。

1番は1.5GB(30days)、2番は4GB(30days)

 

IMG_7156

 

返信を押してを入力すると下記のような画面が出てきます。

を押すと4GBのプランへの申し込みになります。)

IMG_7157

 

200MB+1.3GBのプラン(30日間有効)でRp36.000と出てきました。

1を入力すると下記のようなSMSが届いてインターネットプランの契約完了です。

 

SMSには使える容量と期限が記載されているので要チェックです。

IMG_7158

 

無事に設定はできましたか?

これからも、旅先でのいろいろな情報を記載していきます。


 

バックパック旅の持ち物について大公開

Unknown

 

2016年特別旅企画開催!!一緒に世界を旅しましょう。