インド、アジア、中東、中南米、アフリカへバックパッカーの旅に一緒に出かけよう。

列車に乗ってロシアからフィンランドへ(日程)

  • HOME »
  • 列車に乗ってロシアからフィンランドへ(日程)

列車に乗ってロシアからフィンランドへ

旅の日程(2017年6/14から6/21)

 

 

 

スポンサー広告



 

 

募集受付は2017年04月15日00:00より開始

全2カ国バックパッカー的に世界を旅します。最短3日から参加可能。

バックパッカー歴20年の引率者と世界をリュックひとつで旅に出よう。
定員常時7名。2017年04/15より先着順で受付開始。

 

列車に揺られロシアからフィンランドへ国境越える北欧文化圏への旅。

 

旅は乗り継ぎの関係で香港から始まります。その後ロシアの首都モスクワから列車に乗ってサンクトペテルブルグへ。その後、さらに列車でフィンランドを目指します。生活を垣間見るのんびりとした旅をしたいと思います。ロシアでたまねぎ頭の素敵な教会巡りや北欧フィンランドでのマリメッコなどの素敵ブランド巡り、現地食材でみんなでご飯を作ったり楽しいこといっぱい。旅の宿は一般家庭にホームステイをする予定です。

定員最大4名、3日間から滞在可能です。バックパッカー歴20年70カ国以上の旅のスペシャリストと一緒に参加することで旅のノウハウを学ぶチャンス。

 

 

【この区間での旅の予算は、こんな感じ】

全て込み(参加費含む):8万円(3日間)〜12万円(8日間)

※航空券により値段は大きく変わります。

 

 

 

※この区間での生活費は最低1日3000円必要です。(朝昼晩の食費、宿代など。)

★印がある日付のみ合流帰国可能です。

★6/14(水) 香港 (香港)

香港で飲茶体験。絶品B級グルメを食べにいこう。

★6/15(木) 香港 → モスクワ (ロシア)

香港から飛行機でロシアの首都モスクワへ移動。

ロシアの聖堂で最も美しい建物のひとつと言われる、赤の広場にある世界遺産の聖ワシリイ大聖堂見学。

★6/16(金) モスクワ (ロシア)

ボリショイ劇場で人形劇堪能。

散歩、ショッピング。

★6/17(土) モスクワ → サンクトペテルブルク (ロシア)

鉄道またはバスでサンクトペテルブルクへ。できればホームステイ体験。家庭料理を食べれたら食べたい。そして美しい夕焼けを見たい。

★6/18(日) サンクトペテルブルク (ロシア)

ロシア正教会ハリストス復活大聖堂(血の上の救世主教会)見学、お散歩。買い物。

★6/19(月) サンクトペテルブルク → ヘルシンキ (フィンランド)

ロシアからフィンランドへ列車移動(約3時間半の旅。列車代金約5千円別途必要)

ヘルシンキでホームステイ体験。どんなお家にホームステイできるか楽しみ。ホームステイを通して生活を垣間見たい。

 

 

 

★6/20(火) ヘルシンキ (フィンランド)

マリメッコ社員食堂でランチ。←これは絶対にしたい。ほか北欧ヘルシンキを散歩、そしてお買い物。

★6/21(水) ヘルシンキ → タリン (エストニア)

フィンランドからエストニアへ船で移動。

フィンランドと比べ物価がぐっと下がったタリンで可愛い雑貨買い物巡り。エストニアの首都タリンでもホームステイ。

基本的に集まったメンバーで話し合って旅の内容を決めていきます。どんな旅になるかは、みんな次第です。素敵な旅にしましょう。

続けて一緒に南下したい人も同時受け付けています。まずは東欧縦断ルーマニアを目指します。

旅の続き、6/22-7/12バルト三国から始まる8カ国縦断旅はこちら 

 

最短三日から参加可能。旅企画のお申し込み、ご不明な点などありましたらお問い合わせお願いします。

 

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加予定の国

参加予定日
からまで

メッセージ本文

LINE@でお問い合わせ

LINEでも気軽にお問い合わせください。こちらのほうが返信が早いかと思います。旅の参加申し込みもLINEでもOK。

LINEQRLINEでお問い合わせ

 

 

 

 

スポンサー広告



 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 050-5899-7574 メール:choutara@gmail.com

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

「インドいかへん?」twitter

「リュウサイ」個人Twitter

PAGETOP
Copyright © チョウタラ企画・インドいかへん? All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.