世界中でLINEができる年間1400円の電話番号買いました。


Chatsim home

 

僕が購入したChatsimはイタリアの電話会社が発表したバックパッカーにとって画期的なsimカードでLINEやWhatsappなどのチャットアプリが世界中で使えると言う最強のsim

 

 

スポンサー広告



 

 

 

国が変わるごとに電話番号を購入する必要なしでSIMカードの入れ替えもせず同じ電話番号を使い世界150カ国でLINEなどのチャットアプリが年間1400円で使い放題。

すごすぎです。

 

SIMカードとは?NTTのサイトに詳しく書いています。→こちら

 

購入したのは、ちょうど一年前(2015年)のアフリカ旅のときでした。

 

アフリカを旅するのに使えるのではないかと思い購入。

 

維持費が年間たった10€(約1400円)でLINEなどのチャットアプリが世界中で使い放題ってことで衝動買い。

 

イタリアから日本に送ってもらって一緒にアフリカ旅をするメンバーに当時、僕が旅をしていたインドまで持ってきてもらいました。

 

実際に使ってみたところ、いろいろと問題あり。

何せLINEやWhatsAppなどのチャットアプリしか使えないから間違えてTwitterやFacebookなどを開いたらChatsim社に回線を遮断されてしまい、Wi-Fiを拾ってChatsim社のホームページからログインして回線の遮断を解除するなどの繰り返し。

 

あとでわかったのだけど、iphoneだと”設定”→”モバイルデータ通信”を押して下記に出てくる”モバイルデータ通信を使用”というアプリが並んでいる項目のアプリをチャットアプリ以外オフにすることで解決。

 

この設定をしているとWi-Fiがあるところ以外では他のアプリは使えないようにすることが可能です。

 

世界中でチャットアプリが使えるので初めて訪れる国でカウチサーフィンやAirBnbなどでホームステイするのにもホストファミリーと安易にコンタクトとれて、めっちゃ便利でした。

 

電話番号もあるのでSNS(ショートメッセージ)も使えるという優れもの。

 

他にも日本にいる友達や家族にLINEなどで安否を知らせることもできるし、旅先で困ったときに必要な情報を日本の友達に調べてもらうこともできてチャットアプリの便利さを実感しています。

 

しかも年間維持費が約1400円という安さは異常。

日本でも使えるし僕の住むインドネシア、バリ島でも使えるしエアアジアの拠点マレーシアやシンガポール、タイでも使え、それ以上に世界150カ国で使えるという優れもの。

 

これをみたらわかるけど、ほとんどの国に対応しています。

スクリーンショット 2016-04-23 0

これが対応国リスト

Afghanistan, Albania, Anguilla, Antigua and Barbuda, Argentine, Armenia, Aruba, Australia, Austria, Azerbaijan, Bangladesh, Barbados, Belgium, Bermuda, Bolivia, Brazil, British Virgin Islands, Brunei, Bulgaria, Burkina Faso, Canada, Cayman Islands, Chad, Chile, China, Colombia, Congo Dem. Republic, Costa Rica, Croatia, Cuba, Cyprus, Czech.Republic, Democratic Republic of Lao, Denmark, Dominica, Dominican Republic, Ecuador, Egypt, El Salvador, Estonia, Faroe Islands, Fiji, Finland, France, French West Indies, Gabon, Georgia, Germany, Ghana, Greece, Grenada, Guadalupe, Guatemala, Guinea, Guyana, Haiti, Honduras, Hong Kong, Hungary, Iceland, India, Indonesia, Ireland, Isle of Man, Israel, Italy, Jamaica, Japan, Kazakhstan, Kenya, Korea (South), Kuwait, Kyrgyzstan, La Desirade, Latvia, Les Saintes, Liechtenstein, Lithuania, Luxembourg, Macau, Malawi, Malaysia, Mali, Malta, Marie- Galante, Martinique, Mexico, Moldova, Morocco, Montserrat, Nepal, Netherlands, Netherlands Antilles, New Zealand, Nicaragua, Niger, Nigeria, Norway, Oman, Pakistan, Papua New Guinea, Panama, Paraguay, Perù, Philippines, Poland, Portugal, Puerto Rico, Romania, Russia, Rwanda, Samoa, Saudi Arabia, Senegal, Serbia, Singapore, Slovakia, Slovenia, South Africa, Spain, Sri Lanka, St Barts, St. Kitts, St. Lucia, St. Martin, St. Vincent / Grenada, Suriname, Sweden, Switzerland, Taiwan, Tajikistan, Tanzania, Thailand, Tonga, Trinidad & Tobago, Turk & Caicos Isl., Turkey, Uganda, Ukraine, United Arab Emirates, United Kingdom, Uruguay, USA, Uzbekistan, Vanuatu, Venezuela.

 

 

僕はバリ島在住ですが僕が持っている電話番号は昔に購入して現在も使っているインドとネパールの電話番号、それ以外にこのChatsim社の番号を使っています。

 

バリ島も日本でもこれ一択。日本で契約していたソ◯トバ◯ク社も解約しちゃいました。

街中にWi-Fi飛んでるし家にもWi-Fiあるのでこれ以上必要なし。笑

 

 

下記に購入に必要な初期費用をまとめました。

 

スクリーンショット 2016-04-22 19

 

購入に必要な初期費用

 

  • Simカード代(電話番号取得代)約1400円
  • 年間維持費(LINEなど一年間使用料)約1400円
  • 送料(イタリアからの発送料)約930円

 

最低この3つが必要で2年目から約1400円のみで使えるみたいです。

初年度は約3700円(それでも一年間でこの値段という格安)。

 

SIMカード代は日本でいう事務手数料みたいなものかな?

 

あと重要なのが旅先で、どうしても緊急でインターネット(モバイルデータ通信)がしたい場合、

 

Chatsim社のホームページから自分のアカウントにログインしてマルチメディアリチャージなるものを事前に購入していれば世界150カ国でインターネットも可能

しかも、そんなに高くないので便利。

これから旅にでるひと必須アイテム間違いないです。僕がオススメします。

 

こちらから購入できます。(英語サイトです。クレジットカードで購入できます。)

 

下記のクーポンコードはアクティベートするときに使うとマルチメディアリチャージ1000クレジット分を無料でもらえるので使ってくださいね。

クーポンコード: CAMBIASV

 

 

世界で使える便利なsimカードChatsim

スクリーンショット 2016-04-22 19

 

*注意*こちらを使うにあたってSIMフリーのスマートフォンが必要です。

スマートフォンをお持ちの方は各携帯電話会社に行ってSIMロックを解除することで世界中で使用可能になります。


便利な日本語マニュアルはこちら(PDF)

 

 

バックパック旅の持ち物について大公開。

 

世界を目指して旅をするバックパッカー旅企画参加者募集

 

 
スポンサー広告