バックパッカー旅に出るようになって約20年。正直、今でも持っていく持ち物に悩まされます。

でも、いざ旅に出るとなんでこれを持ってきたんだろうって思うこと多々あり備忘録としてここに持ち物リストを作成することにしました。

アジアを旅する上で僕が、オススメする持ち物を紹介します。

荷物は軽いことに越したことないのでLCC(格安航空会社)の機内持ち込みでも大丈夫なトータル7KGを目指しましょう。

 

スポンサー広告



 

 

 

アジア放浪する上でオススメのバックパック(かばん)

 

重要なのは、そのカバンを背負って旅をするので持てるサイズを選ぶこと。あまりにも大きすぎると移動するのが億劫になるので個人的には45リットルぐらいがベスト。小さいに越したことがないと思うので、もっと小さくても大丈夫なひとは小さい方がいい。少しでも体の負担を減らすことを考えよう。

 

僕は3日〜4日分ぐらいの衣類を持って行くようにしています。アジアを旅するなら、なるべく乾きやすい素材のものがオススメ。もちろん下着も乾きやすい素材がベストです。飛行機の中、空港でのトランジット、移動中のバスなど南国を旅するといってもエアコンが効きすぎて寒いことが多いので防寒も必要。特に突発的な大雨スーコル対策にもなる下記のような防水ウインドブレーカーはオススメ。

 

一週間以上滞在での目安を下記にまとめました。

3日〜4日に一度は洗濯できることを想定して荷物を持参することをお勧めします。

 

男性の場合

乾きやすい素材のパンツ2本、ハーフパンツ(水着でも使えるのが便利)、Tシャツ3枚〜4枚、下着4日分、靴下2〜3足、ヒートテック(インナー上着)1枚、スエットパーカー1枚、防水ウインドブレーカー1枚、襟付きのシャツ1〜2枚、日差しを防ぐ帽子1つ

 

女性の場合

乾きやすい素材のパンツ1枚、短パン1枚、Tシャツまたは乾きやすいブラウス、キャミなど3枚〜4枚、ワンピース1枚、長めのスカート1枚、レギンス1つ、下着4日分、靴下2〜3足、ヒートテック1枚、スエットパーカー1枚、防水ウインドブレーカー1枚、日差しを防ぐ帽子1つ

 

 

 

僕が個人的によく使うのがCHACOやKEENのサンダル。冬場や寒い国でも厚手の靴下を履いて使っています。

オススメの理由は長時間歩いていても疲れないこと。長旅では足の負担は大きいので少しでも負担が少ない靴やサンダルを履くことを個人的にオススメします。上記のサンダルでなくても歩きやすい使い慣れた靴がいいかも。

 

 

 

 

 

新しい街にたどり着いたら大きなバックパックを宿に置いて市内を歩くことになると思います。

そんな時に小さなサブバックがあるととても便利。

 

ウエストバッグは使いやすい旅のアイテム

バックパッカーはウエストバッグ派が多いと思います。僕も軽めの折りたためるウエストバッグを愛用。

 

 

紫外線の強い国を旅する上で超必需品のサングラス。サングラスをするだけで目から入る紫外線を防ぐことは重要だと思います。あと、旅先で乗り物の値段交渉などすることが多いのですがサングラスをしていると個人的に値段交渉しやすいきがする。(特にインドの人は視線が強いので。笑)

 

旅先で必要なものといえば鍵。南京錠です。安宿に宿泊する時に部屋に鍵がないこともあります。そんな時に南京錠があるとすごく便利。あと自転車用のワイヤーロックなども使いやすくてオススメ。僕は鍵式ではなくダイヤルロックの鍵を使っています。

 

 

海外でも売っているけどクオリティーが低いものも多い。日本から持ってきてもいいと思うものはこれです。

 

爪切りや歯ブラシ、洗濯ロープ(洗濯バサミ)、乾きやすいタオル(水泳用のセームタオルなど、いいかも)

日本で売っているクオリティの爪切りは手に入らない可能性大。100円ショップクオリティも海外では高評価です。

僕はインド綿の大きめの布をタオルに使っています。インド綿なのですぐに乾くしタオルとしても使えるし寒い時は首に巻いたり大活躍。

耳かきも日本の100均クオリティは、かなりレベルが高いのでオススメ。

下記で一緒に旅をした旅仲間にきいて100円ショップで売っている旅で便利な雑貨を紹介しています。

100均に売っている海外旅行に便利な旅小物。

 

ボールペンも必ず持参した方がいいアイテム

海外の入国審査や出国審査で必ず必要なのがボールペン。黒色を持参すること。もし忘れたら誰かに借りることも可能だけどあると便利です。

 

 

液体物を機内には普通に持ち込むことができません。どんなものが持ち込めないかというと

歯磨き粉、シャンプー、液体石鹸、リップクリーム、除菌ハンドスプレー、液体洗剤など

上記のものは海外でも手に入るので、なんでもよければ無理に買ってくる必要はないと思います。

でも、持ってきたいものがある場合は必ずzipロックなどに入れてそれぞれが100ml以下になるように容量も確認した上で機内に持ち込むことをオススメします。

詳細は下記が詳しく書いています。

液体物機内持ち込みについて

 

 

スポンサー広告



 

 

 

旅に持参するといいオススメの薬

 

僕が20年旅をしていて持っていくと便利な薬を選んでみました。ただ、薬は現地でも安く手に入るので無理に購入して持参しなくてもいいかもです。それ以上に海外旅行保険に加入することの方が重要

海外旅行に持っていきたい市販薬6選

 

リンク先にも記載していますが個人的にはバリ島のボカシオイルがオススメ。僕が唯一持参する万能薬です。関西の人は神戸元町にある堀江座(カフェ)ヒンホイ(美味しいカリー屋さん)大阪の泉佐野にあるアジア雑貨とチャイのお店nyauで安価で手に入ります。

全部、僕の友達のお店。なので僕との旅のエピソードなどもきけるかもです。

 

ミネラル豊富な天然の塩なんかも個人的にオススメ!!僕は歯磨き粉の代わりに塩で磨いたりしています。食塩はダメですよ。天然の塩というところが重要。

 

そのほかに旅先での自己管理方法を下記で、まとめました。

【保存版】海外旅行で使える病気の簡易対処法!!

 

女性にオススメ!!日本から持参するといいものはなに?

 

日本にしか売っていないもの、日本の方が質がいいものは色々あります。なんでもよければ海外でも手に入りますが気になる人は持ってきた方が良さそうなものを一緒に旅をした女性に聞いてチョイスしてみました。

 

保湿液やクリーム

飛行機に乗るときや乾燥を防ぐのにあると便利なのが保湿液やクリームなど。意外とあると便利だと思います。ニベアの青缶がいろいろ代用できて大活躍したという情報もあり。

 

最低限の化粧道具一式

毎日写真を撮ったりしているので写真に残すことを考えたら最低限の化粧道具はあってもいいかもです。

 

日焼け止めクリーム

海外にも日焼け止めクリームは売っているのですが日本レベルのクリームは売っていないので日本クオリティを求めるのであればオススメです。

 

生理用品

生理用品も海外で手に入りますが日本のクオリティとは違うよう。日本で売られているタンポンや、おりものシートが便利という意見ありです。

 

 

 

パスポートや貴重品はどうやって管理する??

 

旅先でのパスポートやお金やカード類などの貴重品の管理ってどうなっているか気になると思います。

僕は腰巻きタイプのマネーベルトにパスポートと外貨少々、クレジットカードなどを入れていますがクレジットカードや現金は全額入れるのではなく分けておくことオススメです。

全ての貴重品を同じところで管理すると、もし窃盗にあった場合や起き忘れた場合に大変なことになります。あと財布は現金などが入っていなさそうな安物のポーチに入れるようにしています。

そして、あまりたくさんの現金を財布に入れません。

個人的には、たくさんの現金を持ち歩くのはリスクがあると思うので国際キャッシュカードやMoneyT Globalカードなどで現地ATMで引き出すようにしています。

あとパスポートのコピー(顔写真のあるページ)などは必ずパスポートと違うところに入れておくこと。

 

クレジットカードは持って行く??

 

僕が初めて旅をした時代とは違い今はインターネットで情報を集め航空券もインターネットで購入する時代。

すごく合うごく便利な世の中になりました。

旅先の宿を事前に予約したり、格安航空券が出回っている時代なのでバスに乗る感覚で飛行機に乗ったりするのにクレジットカードがあるとすごく便利。なので1枚はあったほうがいいかもです。

そこでアイデアです。一部のクレジットカードには海外旅行保険が無償でついてきます。

わざわざ海外旅行保険に入らなくても場合によってはクレジットカードの付帯保険に補えることも、しばしば。

維持費が一切必要のないクレジットカードでどれぐらい海外旅行保険がついているのか検証してみたので下記のページも参考にしてみてください。

お役に立てると嬉しいです。

僕が選んだ海外旅行保険付き年会費無料のクレジットカード3枚

 

スマートフォンは旅の必需品?!

 

僕が海外旅行を始めた時代はスマートフォンは、もちろんノートパソコンやデジカメすらなかった。時代は大きく変わり、どれだけ便利になったことでしょうか?重たい和英辞書や重たい音楽プレーヤーフィルムカメラしかなかったので、たくさんのフィルムと重たいカメラ、ガイドブックや地図。本当にバックパックの中身は重たい荷物で満載でした。

それがここ数年の時代の進歩で大きく変わりスマートフォン一つで全てを補える時代になりました。

 

僕が世界を旅をする上でスマートフォンであると便利なアプリをチョイスしてみました。

参考にしてみてください。

バックパッカー必須スマホアプリはこれだ!!その1

バックパッカー必須スマホアプリはこれだ!!その2

 

上のアプリを導入するだけで大きく荷物が減ります。

そして世界一周などの長期旅行の旅人にオススメなのがシムフリーのスマートフォン。

日本で契約しているスマートフォンはSIMフリーではないことが多いので一度、契約している会社に問い合わせてみるといいかもです。機種によっては各会社(ソフトバンク、NTTドコモ、auなど)に問い合わすことでSIMフリーにできる可能性があります。SIMフリーのスマートフォンが便利な理由は、Wi-Fiがなくても日本にいる時と同じ感覚で安価でスマートフォンで通信が使えること。連絡が取りやすいこと。

世界どこに行っても今は空港で簡単に旅行者用のシム(電話番号)を簡単に購入できる時代です。SIMフリーのスマホがあることで到着して購入さえすれば旅のハードルも下がります。困った時は、すぐに色々探せますし。

僕が世界を旅する上で使っている便利なSIMカードは日本でも購入できます。chatsimと言って日本を含む世界中の国(一部の国では使えません)でLINEやFacebookメッセンジャー、WHATSAPPなどのみが格安で使えるSIMカードです。安否確認がしやすいので超オススメです。

 

全て守ってくれるスマホケース

iPhone用防水、防塵、耐衝撃ケースは、めっちゃオススメ。本当に役立ちます。あるのとないのでは雲底の差。三千円しないので買いです。まぁ、これでなくても100円ショップで売っているスマホ用の防水ケース?などはあった方が良い。どうして必要かというと日本では砂埃や突然の大雨など少ないかもしれないけどアジアでは、よくあります。iPhoneなどの精密機械は水や砂埃は天敵。故障の原因になるので要注意です。なのでマジでオススメ。

USB対応のモバイルバッテリー

 

 

 

スポンサー広告