スポンサー広告



 

 

 

旅企画の始まるキッカケ

何年も書いていなかったブログを始めます。

お客さんによく聞かれる、

旅企画の始まりを書きたいと思います。

僕は1998年に神戸で雑貨屋さんを始めました。そして、年に2回、春と秋にインドやネパールに買い付けの旅に行っていました。

お店を始めて1年目に、色んなお客さんから「世界を旅してみたいけど、言葉もわからないし、怖くて行く勇気がもてない。一緒にバックパッカーの旅に連れて行ってほしい」とよくお願いされました。

あまりにも、たくさんの人に連れて行って欲しいとお願いされたので、雑貨買い付けに同行する旅企画を1999年に開始。

当初はどんな風に案内すればいいかわからず、安全なタイとネパールをみんなで協力してガイドブック通りに行動して10日ぐらいで終わる学生旅行に近い旅企画でした。

3回目の企画の時、お客さん数人が、帰国する航空券を破棄して、僕個人が行く4度目のインド旅に同行する事になりました。

そして今の100倍カオスなインドへ。

みんなとインドの旅をする事で、今までの旅とは違う新しい発見がありました。


それは、お客さん達が本当に望んだ旅は、ガイドブック通りに行動する旅ではなく、「現地の人が食べるローカルごはんを食べ、現地の人が使うローカル交通手段に乗り、現地の人と同じように路地を歩き、日本にない文化を体験する事だ。」という事でした。

 

 

パックツアーでは体験できない「自分で考え、選び、行動する。」バックパッカー的な旅。

それと雑貨の買い付けを一緒にする旅のスタイル。

それが僕の旅企画《インド行かへん?》の始まりでした。

 

 

 

バックパック旅の持ち物について大公開

Unknown

 

 

 

 
スポンサー広告